前へ 1 2 3 4 次へ

CPUはi7-13700F、メモリーは32GBで実況や動画編集もバッチリ!

RTX 4070 TiでPCゲーマーの最新王道構成! コスパも高い注目のFRONTIER PC

文●勝田有一朗 編集●八尋/ASCII

提供: インバースネット株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「FRGAG-H670/WS202/NTK」

 2022年の秋から冬にかけて、最新世代のCPUやGPUが次々とリリースされ、パソコン界隈は話題に事欠かなかった。ただ、2022年内にリリースされたモデルはハイエンド向けがメインだったため、価格的にちょっと手を出しにくいと考えていた人も多いのではないだろうか。そうして年が明けて2023年になった今、インテルとNVIDIAからメインストリーム向けのモデルがリリースされ始めて、最新世代の裾野が広がり始めるターンに入ってきたといえる。

 インバースネットが販売するFRONTIERブランドのパソコンにも、そんなメインストリーム向けの最新世代パーツを組み込んだモデルが登場してきている。その中から今回、冷却性と拡張性の高さをウリとするゲーミングパソコン「GAシリーズ」より、CPUにインテルの「Core i7-13700F」、GPUにNVIDIAの「GeForce RTX 4070 Ti」を搭載した「FRGAG-H670/WS202/NTK」をお借りする機会が得られた。

 メインストリーム向けの中でも、少しハイエンド志向が強いアッパーミドルレンジモデルのCPUとGPUの組み合わせとなったFRGAG-H670/WS202/NTKがどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、早速チェックしていこう。

試用機の主なスペック
CPU Core i7-13700F(2.1GHz、ブースト時最大5.2GHz)、16コア/24スレッド
CPUクーラー 空冷CPUクーラー(サイドフロー型)
グラフィックス GeForce RTX 4070 Ti、GDDR6X 12GB
メモリー 32GB(DDR4-3200 16GB×2)
ストレージ 1TB M.2 NVMe SSD
内蔵ドライブ ─(オプション)
チップセット インテル H670 チップセット
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース(上面) USB 3.2 Gen1 Type-A×2、USB 2.0 Type-A×2
ヘッドセット接続端子
インターフェース(背面) PS/2、USB 3.2 Gen2 Type-C×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×4、USB 2.0 Type-A×2、HDMI×1、DisplayPort×3、HD Audio、有線LAN端子
電源 850W 80PLUS GOLD
サイズ およそ幅210×奥行465×高さ457mm
OS Windows 11 Home(64bit)
前へ 1 2 3 4 次へ

過去記事アーカイブ

2024年
01月
02月
2023年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月