このページの本文へ

NTTPC、WebARENAで超高速CMS実行環境「KUSANAGI」を提供開始

2022年12月14日 17時30分更新

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

「WebARENA Indigo」公式ページより

 NTTPCコミュニケーションズは12月14日、プライム・ストラテジーの提供する超高速CMS実行環境を実現する「KUSANAGI」をホスティングサービス「WebARENA」で提供開始した。

 NTTPCは、中小企業・個人向けにコストパフォーマンスの高いホスティングサービスとして「WebARENA Indigo」を2019年10月より、広帯域10Gbpsインターネット接続で高品質な「WebARENA IndigoPro」を2021年12月より提供しており、アプリケーション開発環境、検証環境、システム等の学習環境、ITサービスなどの事業基盤などで利用されている。今回、ウェブサイトで利用されることが多いWordPressなどCMSの実行環境の性能を大幅に向上させるKUSANAGIを搭載したOSテンプレートの提供を開始した。

 KUSANAGIは、ウェブサイトの高速化と安定性を向上させ、アクセス集中時の機会損失を軽減させると同時に、処理能力向上によるサーバーコストの削減を実現するというサービス。

 また、ビジネスに必須とされるセキュリティー機能がほぼすべて標準で実装されており、プライム・ストラテジーが配信するアップデートの適用により継続的なセキュリティー対策ができる。

 WebARENAでKUSANAGIを利用できるサービスは次の通り。KUSANAGI(無償版)の利用には追加料金は不要。KUSANAGIの上位EditionであるPremium Editionを利用している場合は別途プライム・ストラテジーへの手続きが必要となる。

対象サービス一覧

Web Professionalトップへ

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く