このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信 第181回

広い住宅向けのメッシュ対応モデルも、中小住宅向けモデルも、モバイルルーターも

ファーウェイの無線LAN製品ならあらゆる用途をカバーできる!

2022年10月28日 17時30分更新

文● 加藤肇、ASCII 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎回、さまざまなジャンルにわたるファーウェイの注目製品を詳しく紹介している「ファーウェイ通信」。今回は通常のWi-Fiルーターから、メッシュ対応モデル、モバイルルーターまで、ファーウェイの無線LAN製品をまとめて見ていく。

ファーウェイは多彩なWi-Fi関連製品を揃えている

使用する場所や用途によって様々なタイプの製品が揃う
ファーウェイの無線LAN製品

 最近ではオーディオやタブレット、ノートPCと、多様なジャンルの製品をラインアップしているファーウェイだが、やはりネットワーク関連には強味を持っており、最近ではWi-Fi関連製品にも力を入れている。国内ではすでに10年以上の歴史を持つモバイルルーターのほか、最近では家庭向けの据置型無線LANルーターも多彩なモデルが登場している。

 ファーウェイは、Wi-Fi技術に関する研究開発をグローバル市場で30年にも渡って続けてきており、関連製品の累計出荷台数は約6.5億台に上る。現在の無線LAN規格で主流となっている「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」の技術開発の歴史においても、ファーウェイは標準化機関であるIEEEに対して全体の15%に当たる240件の新規提案を行なっており、大きく貢献しているのだという。

 そんなファーウェイの無線LAN製品のラインアップに含まれる、家庭向けの据置型無線LANルーター中から3モデルを紹介する。まずは1人暮らしやマンションなどの比較的小規模な住宅向けの「HUAWEI WiFi AX3 NEW」。そして複数階の一戸建てなどの住宅向けには、メッシュWi-Fiに対応した「HUAWEI WiFi Mesh 3」と「HUAWEI WiFi Mesh 7」。もちろん、いずれのモデルもWi-Fi 6対応だ。

最もスタンダードなWi-Fiルーターの「HUAWEI WiFi AX3 NEW」。9000円を切る価格も魅力的

メッシュWi-Fi対応のスタンダードモデル「HUAWEI WiFi Mesh 3」

5GHz帯で2バンドの通信に対応するなど、より高速で電波が届く範囲も広い「HUAWEI WiFi Mesh 7」

 そして、最近登場したモバイルルーターが「HUAWEI Mobile WiFi 3」。軽量かつコンパクトで持ち運びしやすく、外出先での使用がメインとなる製品だが、引っ越しが多かったり、単身女性などで自宅に固定回線を引いていない人にとっても、スマートフォンやスマートスピーカー、テレビなどの複数のデバイスを手軽にインターネットに接続できるアイテムとしてオススメできる。

モバイルルーターにも新製品「HUAWEI Mobile WiFi 3」が登場

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ファーウェイ・オンラインストア 楽天市場店