このページの本文へ

SanDisk「SDSSDH3-500G-J26」、「SDSSDH3-1T00-J26」

採用NANDが変更?「SanDisk Ultra 3D SSD」シリーズに新モデルが登場

2022年09月21日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanDiskから、3D NANDフラッシュを採用するSATA対応SSD「SanDisk Ultra 3D SSD」シリーズの新モデルが発売された。ラインナップ(価格)は500GB「SDSSDH3-500G-J26」(7040円)、1TB「SDSSDH3-1T00-J26」(1万1880円)。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

3D NANDフラッシュを採用するSATA対応SSD「SanDisk Ultra 3D SSD」シリーズの新モデル

 「SanDisk Ultra 3D SSD」シリーズは、2017年初登場のSATA対応SSD。当時発売のモデルとは転送速度が異なるようで、最大転送速度はシーケンシャルリード560MB/sec、同ライト520MB/sec(500GBモデルは510MB/sec)とされ、若干書き込み速度が異なっている。

 ちなみに、2017年当時は500GBモデルが約2万円、1TBモデルが約3万7000円で販売されていた。5年前とはいえ、SSDの低価格化を改めて実感する人も多いだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中