このページの本文へ

Solidigm「SSDPFKNU512GZX1」、「SSDPFKNU010TZX1」、「SSDPFKNU020TZX1」

ソリダイム初のNVMe SSD「P41 Plus」シリーズが販売開始

2022年09月03日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソリダイムブランド初のNVMe SSD「P41 Plus」シリーズの販売がスタートした。ラインナップ(価格)は512GB「SSDPFKNU512GZX1」(8780円)、1TB「SSDPFKNU010TZX1」(1万7280円)、2TB「SSDPFKNU020TZX1」(3万1480円)。パソコンショップアーク、オリオスペック、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ソリダイムブランド初のNVMe SSD「P41 Plus」シリーズ。ラインナップは512GB、1TB、2TBの3モデルだ

 インテルのNANDフラッシュメモリー事業をSK Hynixが買収。2021年12月にSKハイニックス傘下の米国子会社として設立されたソリダイム。同ブランドを冠する製品として初のSSDが「P41 Plus」シリーズとなる。

転送速度は最大で4125MB/sec。ミドルレンジクラスのスペックだ

 PCI Express 4.0(x4)接続に対応するNVMe M.2 SSDで、NANDフラッシュは144層3D NANDを採用。転送速度は512GBモデルがシーケンシャルリード3500MB/sec、同ライト1625MB/sec、書込耐久性は200TBW。1TBモデルがそれぞれ4125MB/sec、2950MB/sec、400TBW。2TBモデルが4125MB/sec、3325MB/sec、800TBWとなる。

 そのほか、パフォーマンスを向上する「Solidigm Storage Driver」とストレージの状態確認やデータの消去などができる「Solidigm Storage Tool」を統合した「Solidigm Synergy」ソフトを利用できる。

パフォーマンスを向上する「Solidigm Storage Driver」とストレージの状態確認やデータの消去などができる「Solidigm Storage Tool」を統合した「Solidigm Synergy」ソフトを利用できる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中