このページの本文へ

赤外線付きで暗い場所できる充電式のフルHDウェアラブルカメラ

2022年08月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 暗視撮影やフルHD撮影に対応したウェアラブルカメラ「YQS-10」がテクノハウス東映にて販売されている。ノーブランド扱いの安価な製品で、価格は4980円だ。

身につけて撮影できるUSB充電式のウェアラブルカメラ。暗視撮影にも対応している

 服などに取り付けることができる360度回転のクリップを備えたカメラで、クリップを挟める場所であればある程度自由な位置に取り付けての撮影が可能。赤外線LEDも搭載しており、薄暗い場所でも問題なく撮影できる。

 動画解像度は1080p/30fpsまたは720p/30fpsに対応し、静止画の撮影も可能。本体には32GBのメモリーを内蔵しており、録画データは内蔵メモリーに保存される仕様だ。800mAhのリチウムイオン電池を内蔵するUSB充電式で、3.5時間ほどでフル充電が可能という。

背面には回転するクリップを装備。また、充電コネクターとしてType-Cを備えている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン