このページの本文へ

車の前後も車内も撮れる! 3カメラ搭載の高画質ドラレコがサンコーから1万9800円で登場

2022年08月11日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前後+車内を同時に撮影できる3カメラ搭載のドライブレコーダー「前後車内3カメラ高画質ドライブレコーダーPRO」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップにて1万9800円で販売されている。

3つのカメラで隙間なく車内外を撮影できるドラレコがサンコーから登場。証拠能力の高い映像を撮りたい人にオススメだ

 交通事故やトラブルに備えてしっかりした証拠を残すことが可能なドライブレコーダー。車の前後だけでなく、居眠り運転や脇見運転をしていないことを証明するために車内用カメラも合わせて同時に撮影できる。

 200万画素の前方カメラはフルHD(1080p/27.5fps)、100万画素の車内および後方カメラはそれぞれHD(720p/27.5fps)の動画・静止画の撮影が可能。画角は前方カメラが135度、車内カメラ110度、後方カメラが20度で、撮影映像をチェックできる2型サイズの液晶ディスプレーも備えている。

車の前方用と後方用の小型カメラ、さらに車内用のカメラを搭載。運転している自分に非がないことも証明できる

本体には後方カメラの接続口やmicroSDスロットを搭載。本体とマウンターはマグネット脱着のため、手軽に取り外すことができる

 電源はシガーソケットからの給電で、本体と固定用マウンターは強力マグネットで接続する仕様。記録メディアは最大64GBのmicroSDカード(Class10推奨)が使用できる。本体サイズは幅122×奥行き33×高さ42mm、重さ約97g。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン