このページの本文へ

可動式の車内カメラ付き! 外と中を同時に撮れる2眼ドライブレコーダー

2022年09月09日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前方と車内を同時に撮影できるドライブレコーダー「前方+車内撮影ドライブレコーダー」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップにて1万2800円で販売されている。

前方に加えて車内の様子も映像に残すことができる、2眼タイプのドラレコがサンコーから。自分に過失がないことも証明できる

 前方の状況だけでなく、車内カメラで問題なく運転していた様子を同時に撮影できる、デュアルカメラ搭載のドライブレコーダー。車内カメラは270度の角度調整が可能なため、車や設置場所に合わせて自由に映り具合を調整できる。

 前方カメラ・車内カメラともに、解像度1280×720ドット/27fpsおよび視野角125度の動画・静止画撮影が可能。赤外線ライトも内蔵し、夜間の走行中でも信号機込みでバッチリ映してくれる。本体には撮影データを手軽に確認できる1.58型サイズの小型液晶も備えている。

車内カメラは可動式で、設置場所などに応じて調整が可能。前後ともに赤外線付きのため、夜間でも安心だ

録画メディア用に側面にmicroSDスロットを搭載。真空吸盤を備え、誰でも簡単に設置できる

 また、Gセンサーと駐車監視モードを搭載。衝撃を感知して大事な録画データを保護して上書きから防いでくれる。電源はシガーソケット給電のほか、400mAリチウムイオンバッテリーを本体に内蔵。録画メディアは最大64GBのmicroSDXC(Class10推奨)だ。本体サイズは幅106×奥行き40×高さ46mm、重さは約70g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン