このページの本文へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第61回

エステルとリースが登場!遊ぶ要素が満載な『あいりすミスティリア!』の基本をおさらいしつつ『夜明け前より瑠璃色な』コラボ第二弾の魅力をご紹介

2022年07月29日 22時00分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バトルはターン制!オートのみならず手動選択も可能

『あいりすミスティリア!』は今年の9/13に4周年を迎える。メインストーリーは、アドベンチャー形式で話が進む。戦闘はターン制バトルで、この手のゲームでは珍しく、攻撃方法と攻撃対象を自分で選べる「コマンド」から、完全オートの「オート」が選択でき、ミッション難易度に合わせてプレイできる。

バトルはキャラクターの素早さに合わせて攻撃ターンが回ってくるターン制。一般的なRPGのように攻撃方法から攻撃対象まで選んで遊ぶこともできる。バトルスピードも等倍から3倍まで選べる

 メインストーリーにイベント、育成や好感度を上げるアイテムの収集クエストと遊べるコンテンツも充実。ほかのゲームではあまり見られない、期間限定のコラボイベントを除く過去のイベントも「追想クエスト」で常に大量に遊べるのも本作ならではの魅力。ストーリーだけなら「回想」からいつでも見られるのも嬉しい。

 加えて、メインストーリー、イベントストーリー、キャラの固有ストーリーと、そのすべてがフルボイスという豪華さも魅力のひとつ。とにかく、遊ぶ要素が多くスタミナにあたるBPと、プレイ時間が足らな過ぎる!

メインストーリー、追想クエスト、イベント、収集クエストにキャラクターの誕生日に合わせたチャレンジクエストと、遊ぶ要素が盛りだくさん

追想クエストでは、過去に実施されたイベントが常に遊ぶことができる

 キャラクターの強化についても聖装のレベルアップはもちろん、スキルレベルに装備する武器や想飾の強化と、こちらも豊富。アイリスの数も初期の20人から29人に増えており、本作のやり応えがあると言われるポイントのひとつである。

各キャラクターはレアリティーの異なる聖装によって性能や属性が変わる。固有の「萌技」のレベルやスキルレベル、アビリティのレベルと、成長要素は非常に多い

カテゴリートップへ

この連載の記事