このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

佐々木喜洋のポータブルオーディオトレンド 第136回

『ウルトラセブン』& final ZE3000 「ウルトラ警備隊モデル」を聴く

2022年07月21日 09時10分更新

文● 佐々木喜洋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウルトラセブンの世界観から高音質な音の世界に入る

 「ウルトラ警備隊モデル」はZE3000をベースに、イヤホン本体や充電ケース・パッケージに「ウルトラ警備隊」のユニフォームやヘルメットをイメージしたデザインを施したオリジナルモデルとなる。またガイダンス音声にはオリジナルビデオ・平成『ウルトラセブン』シリーズのハヤカワ・サトミ隊員(鵜川 薫)によるオリジナル音声ガイダンスを収録している。

ヘルメットをイメージした光沢感のあるレッドは装着時にも目立ちそうだ。

 実際に手に取って見ると表面がオリジナルのシボ風仕上げとも違う、ペイントのような塗り仕上げが美しい。イヤーピースまで考えられたデザインで往年のファンのみならず、少し変わったデザインのイヤホンがほしいユーザーにも訴求するだろう。細かなところまで考えられたデザインはガジェットとして手に持っても楽しい。ただし、ボイスは思い入れがないと評価が難しい。筆者は平成セブンは未見なので、コメントは控えておこう。

 音的にはほぼオリジナルモデルと同じだが、これを手に取る多くのユーザーがこうした本格的なイヤホンは初めてだということを考えると音質の高さにかなり驚くことになるだろう。このようなコラボ製品でより多くのユーザーが高音質の製品を手にとってオーディオの面白さを発見することを望みたい。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン