• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022December

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

いまにも飛び出してきそうなド迫力!

新宿にモンスター襲来!?『モンハンライズ:サンブレイク』の「爵銀龍 メル・ゼナ」が等身大サイズの3D映像で登場

2022年06月24日 13時55分更新

文● Zenon/ASCII

 カプコンは6月24日、2022年6月30日発売予定のNintendo Switch/PC(Steam)向けハンティングアクション『モンスターハンターライズ』の大型拡張コンテンツとなる『モンスターハンターライズ:サンブレイク』に関する最新情報を公開。

 本作に登場するメインモンスター「爵銀龍 メル・ゼナ」の等身大3D映像を、新宿の「クロス新宿ビジョン」にて本日より放映中だと発表した。映像は2022年7月7日まで放映される。

・特設サイト
https://www.monsterhunter.com/rise-sunbreak/ja/topics/3dmalzeno/

■公式映像「等身大メル・ゼナ襲来!3D映像」

放映概要

●メル・ゼナ襲来場所:JR新宿駅 東口駅前広場 付近
●ビューポイント:新宿区新宿3-23-18 付近
https://vision.xspace.tokyo/
●期間:2022年6月24日~7月7日

※期間中7時~25時の間で1時間に8回放映されます。
※24時以降は無音放送となります。
※周辺施設・媒体社などへのお問いあわせはご遠慮いただきますようお願いいたします。
※撮影の際には、通行の妨げにならないよう、十分にご注意ください。

 「等身大メル・ゼナ襲来 3D映像」では、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のメインモンスター「爵銀龍 メル・ゼナ」が新宿に襲来し、大咆哮を放つ。「クロス新宿ビジョン」に出現するメル・ゼナは実際にゲームに登場するサイズと同等の“等身大サイズ”だという。

【等身大メル・ゼナ襲来 3D映像】放映を記念したTwitterキャンペーンを開催

 『モンスターハンターライズ:サンブレイク』公式Twitterアカウント(@MH_Rise_JP)から発信される3D映像の動画付きのキャンペーンツイートをリツイートするか、現地で「メル・ゼナ襲来 3D映像」の画像や動画を撮影し、キャンペーンハッシュタグ「#メルゼナ3D」をつけて撮影した画像や動画をツイートすると「amiiboメル・ゼナ スペシャルエディション メタリックレッド・プラチナ」が合計10名に当たるキャンペーン。

 キャンペーン期間は、2022年6月24日~7月7日13時まで。詳細は特設サイトを確認してほしい。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『モンスターハンターライズ:サンブレイク』
ジャンル:ハンティングアクション
配信:カプコン
プラットフォーム:Nintendo Switch/PC(Steam)
配信日:2022年6月30日
価格:
 ・通常版:4990円(ダウンロード)
 ・デラックスエディション:Switch版 5990円/Steam版 6036円(ダウンロード)
 ・モンスターハンターライズ + サンブレイク セット:8789円(パッケージ)/7990円(ダウンロード)※パッケージ版はSwitchのみ
 ・モンスターハンターライズ + サンブレイク ダブルデラックスセット:8990円(ダウンロード)
 ・イーカプコンオリジナルセット:1万2580円(Switchのみ)
プレイ人数:1人(通信プレイ時は最大4人)
CERO:C(15歳以上対象)

※画面写真は開発中のものです。
※プレイするには、『モンスターハンターライズ』本編が必要となります。

※『モンスターハンターライズ:サンブレイク』から追加されるさまざまな要素を遊ぶには、『モンスターハンターライズ』で【集会所クエスト★7「雷神」】をクリアする必要があります。また、最新の更新データで『モンスターハンターライズ』をアップデートする必要があります。更新データの容量は13GB程度を予定しています。
※『モンスターハンターライズ』のアップデートおよび『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のダウンロードにはインターネット接続環境が必要です。
※Nintendo Switch版でインターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行なう場合は、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※プラットフォーム間のクロスプレイ・クロスセーブは非対応となります。
※Nintendo Switch・amiiboは任天堂の商標です。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう