• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • CPU性能が低いとGPU性能差も縮まる!?廉価版Ryzenと組み合わせる最適なRadeonを探ってみた

  • スクウェア・エニックス完全新作!ファンタジー×生活シミュレーションRPG『ハーヴェステラ』がSwitchとSteamで発売決定

  • 『SDガンダム バトルアライアンス』のオリジナル機体&キャラクターが判明!参戦する原作機体も続々と!!

  • スクウェア・エニックスの新作S・RPG『The DioField Chronicle』の先行体験生放送が7月2日に配信決定!

  • 『信長の野望・新生』合戦に関する詳細情報が公開。勝利を重ね天下統一を目指せ

  • 『フォートナイト』で『NARUTO-ナルト- 疾風伝』コラボ第2弾が配信決定!「THE NINDO」の詳細もチェック

  • 『オクトパストラベラー 大陸の覇者』新たな旅人として盗賊“サリサ”(CV:ゆかなさん)が登場!

  • 発売日が12月9日に決定!『ドラゴンクエスト トレジャーズ』店舗別予約・早期購入特典などの情報も公開

  • 『カプコン ファイティング コレクション』プレイレポート、超懐かしすぎるアーケード対戦ゲーム10本を収録

  • 『カプコン ファイティング コレクション』本日発売!その場で当たる発売記念プレゼントキャンペーンも実施中

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022July

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

シリーズで初めてオープンワールドを採用した意欲作

『FINAL FANTASY XV』の全世界累計販売本数が1000万本達成!

2022年05月17日 18時50分更新

文● ASCII

 スクウェア・エニックスは5月17日、2016年11月29日に発売し、PlayStation 4/Xbox One/PC(Windows 10/Steam/Origin)/スマートフォン/Google Stadiaなどさまざまなプラットフォームで展開している『FINAL FANTASY XV』が、パッケージ版とダウンロード版をあわせて全世界累計販売本数1000万本を達成したと発表。価格は、パッケージ版/ダウンロード版ともに8580円。

 本作は、「リアル」と「ファンタジー」の融合により生み出される圧倒的な世界観とグラフィック、そしてシリーズ初の挑戦となる「オープンワールド」の採用、さらにアクション性の高い爽快なバトルの導入などで話題を呼んだ作品。

 本編以外にも、VRに特化した『モンスターオブザティープ:FFXV』や、デフォルメされたキャラクターでストーリーやバトルを楽しめる『FFXVポケットエディション』、また各キャラクターにフォーカスしたダウンロードコンテンツなど、さまざまな形で世界観を楽しめるようになっているのも特徴だ。

 まだ本作をプレイしたことのない人は、好みのプラットフォームでこの機会に触れてみてはいかがだろうか。

FINAL FANTASY XV TGS2016 トレーラー

【ゲーム情報】

タイトル:
FINAL FANTASY XV ROYAL EDITION(ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション)
ジャンル:RPG
販売:スクウェア・エニックス
プラットフォーム:PlayStation 4/Xbox One
発売日:発売中(2016年11月29日)
価格:8580円(パッケージ版/ダウンロード版)
CERO:C(15才以上対象)
※本編とダウンロードコンテンツや新マップなどの追加要素を収録

 

タイトル:FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION(ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション)
ジャンル:RPG
販売:スクウェア・エニックス
プラットフォーム:PC(Windows 10/Steam/Origin)
発売日:発売中(2018年3月7日)
価格:8580円(パッケージ版/ダウンロード版)
CERO:C(15才以上対象)
※Native 4Kおよび8K解像度をサポートし、さらにはHDR10、DOLBY ATMOSを兼ね備える。『FFXV ROYAL EDITION』と同等のコンテンツをプレイ可能。

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう