このページの本文へ

ノートPC向けdGPU「Intel Arc Aシリーズ」正式発表、Intel ARC 3モデルは予約開始

2022年03月31日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルは3月30日(現地時間)、オンライン記者会見にてノートPC向けdGPU「Intel ARC A」シリーズを正式発表した。公開したSKUは「Intel ARC 3」ブランドの「A350M」と「A370M」、「Intel ARC 5」ブランドの「A550M」、「Intel ARC 7」ブランドの「A730M」と「A770M」という5つ。

 Intel ARC 3を搭載するノートPCは同日より順次発売、Intel ARC 5とIntel ARC 7を搭載するノートPCは、今年初夏に登場予定としている。それぞれのスペックは下記の通り。

Intel ARC Aシリーズの主なスペック
ブランド ARC 3 ARC 5 ARC 7
型番 A350M A370M A550M A730M A770M
Xeコア数 6 8 16 24 32
レイトレーシングユニット数 6 8 16 24 32
グラフィックス
クロック
1150MHz 1550MHz 900MHz 1100MHz 1650MHz
メモリー GDDR6 4GB GDDR6 4GB GDDR6 8GB GDDR6 12GB GDDR6 16GB
メモリーバス幅 64ビット 64ビット 128ビット 192ビット 256ビット
グラフィックス
電力
25~35W 35~50W 60~80W 80~120W 120~150W

 Intel ARCでは、AIエンジンのXe Matrix eXtensions(XMX)を搭載し、昨今のゲーミング市場で欠かせないアップスケーリング技術(Xe Super Sampling:XeSS)に対応する。また、次世代動画圧縮コーデックといわれる「AV1」でのハードウェアアクセラレーションに対応し、より高速なビデオエンコードや高品質のストリーミングを可能にするという。

 そのほか、Intel ARCと同社のCPUで連携するDeep Link技術を搭載。CPUやGPUを含め、プラットフォーム全体の電力を効率よく配分できるという。これにより、クリエイティブ作業や膨大な演算処理が求められるアプリケーションのパフォーマンスを、最大30%向上させるとしている。

 ゲームパフォーマンスについても言及しており、内蔵GPUとしては高いパフォーマンスを誇る同社の「Intel Iris Xe グラフィックス」と比べて、大きくパフォーマンスが向上していることをアピールした。

フォートナイトやGrand Theft Auto V、ロケットリーグ、VALORANTといったタイトルでは、A370MならフルHD/90fps以上でゲームプレイが可能だという

描画負荷が高いタイトルでも、フルHD/60fps以上でプレイ可能とのこと

Intel Arc Aシリーズを搭載するPCは、エイサーやASUS、デル、HP、NEC PC、レノボ、MSIをはじめ、サムスンや自社のIntel NUCブランドからも登場する予定だ

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン