このページの本文へ

渋谷ストリームエクセルホテル東急、運搬用ロボットシステム「HolaBot(ホラボット)」を導入

2022年03月24日 15時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 渋谷ストリームエクセルホテル東急は3月24日より、Bar & Dining「TORRENT(トレント)」にて運搬用ロボットシステム「HolaBot(ホラボット)」を導入する。

 HolaBotは、多くのレストランの要望により誕生したという、PUDUが考案した呼び出し機能付き運搬用ロボットとなる。

 運搬重量が60kgとパワフルな運搬能力をほこり、一度に3卓分程度の食器類を運ぶことが可能なほか、「Hola Hola」と呼びかけると音声を正確に特定し、呼びかけた方向へ下膳した食器類を入れやすいように方向を転換できるという。

 また専用Watchを使用することでスタッフのもとへ素早く移動し、下膳がしやすいようにロボットが回転し、洗い場まで運んでくれるという。

HolaBot

 同ホテルでは、HolaBotによる下膳サービスのサポートにより効率の良いサービスや働きやすい環境作りを構築することで、ユーザーとのコミュニケーションに集中し、さらなるおもてなしの向上、顧客満足度の向上を目指すという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン