このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第45回

美少女たちの「パパ」となり災禍と戦うダークファンタジーRPG

「パパ活」始めました!ダークファンタジーRPG『ミナシゴノシゴト』1周年特別イベント直前プレイレビュー

2022年02月21日 22時00分更新

文● Zenon/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EXNOAが運営するDMM GAMESより配信中のダークファンタジーRPG『ミナシゴノシゴト』(PCブラウザ/iOS/Android)が、2022年2月9日にリリース1周年を迎えた。

 本作は孤児と英雄を擬人化した「ミナシゴ」と、戦場の名を持つ「戦神」を育成・指揮して「災禍」と戦うターン制コマンドバトルRPG。作家の岡田伸一氏がシナリオ原作監修を務める、暗く陰惨な物語が特徴の1つであり、重厚で読み応えのあるお話が楽しめる。

 「ミナシゴ」と呼ばれる美少女たちは歴史上の英雄などをモチーフとしており、ストーリーを進めたりガチャを引いたりすることで入手可能。数は非常に豊富で、執筆時点(2022年2月)で192人存在するようだ。いずれも可愛い美少女で、プレイヤーを「パパ」と呼び慕ってくれる。これでテンションが上がらないわけがない!

 今回は本作が1周年を迎えたことを記念して、DMM GAMES版の初見プレイレビューをお届け。また、2022年2月9日放送の「1周年記念生放送」で発表された、1周年記念イベント限定の新キャラクターやキャンペーンの情報もまとめて掲載する。

 1周年記念イベントの期間は、2022年2月18日メンテナンス後~2月28日23時59分まで。

・PCブラウザ(DMM GAMES)ページはこちら
・App Storeはこちら
・Google Playはこちら

■『ミナシゴノシゴト』公式プロモーションムービー

ただの美少女ゲーではない。メインストーリーも重厚でおもしろい!

幻想の宇宙に浮かぶ世界【ニルヴァーナ】
 

かつてこの世界で生まれた大魔王【災禍】を巡り、様々な世界を巻き込んだ大戦争があった。
 

多くの世界の守護者が敗北し、災禍の勝利が目前だった頃。
突如謎の戦神【黒騎士ダンデライオン】が現れ、災禍と激闘を繰り広げる。
 

そして世界の半数以上の犠牲と引き換えに災禍は沈黙し、黒騎士もまた重傷を負って姿を消すのだった。
 

やがて災禍の落とし子たる怪物【魔民】と、その統率者たる【魔王】たちに人々が怯え暮らす時代がはじまる。
 

しかし、希望の種は大陸の東の果て【港湾都市国家ゼタ】で静かに育っていたのだ。
英雄の魂を引く運命の少女たち【ミナシゴ】……神父に身をやつした黒騎士は、彼女たちを静かに見守っていた。

空から降ってくる災禍。荒れ果てた世界を取り戻すため、ミナシゴとともに戦おう

 本作でプレイヤーはミナシゴたちを保護・育成する「黒騎士」となり、魔民、魔王、災禍と戦っていくことになる。ゲームを開始すると流れるプロローグからしてダークなシナリオとなっており、メインストーリーに関してはかなり重めのお話が展開する。

プロローグのワンシーン。とある「ビョーイン」から脱走する「アリス」の視点で物語は始まる。一緒に脱走した友人の「411号」はこのあと、魔民の手にかかって……

 いっぽうで、日常パートではミナシゴたちが「パパ」と呼んで黒騎士(プレイヤー)を慕いながら、女の子同士で笑いあり、突っ込みありの楽し気なトークを展開。シリアスな話と日常会話のギャップがいいバランスになっていて、どんどんと読み進めたくなる魅力がある。

日常での掛け合いもテンポよく楽しめる。アリスを救い出したミナシゴの少女「ジャンヌ」が、語尾の「ゆ」を含めてひたすら“あざと可愛い”と筆者のなかで話題に

プレイヤーの分身である「黒騎士ダンデライオン」。屈強そうに見えて癒し系な印象もあり、プレイヤーからの人気が非常に高い模様。生放送中のプレイヤーの声によると、「本作のヒロイン(!?)」だという

 現在はストーリーを進める消費AP(スタミナ的なポイント)も半分となっており、序盤はサクサクと進める。初心者キャンペーンということでガチャチケットなど多数のアイテムをもらえるので、メインストーリーで苦戦することはそうそうない感じだ。

バトルは装備中の武器ごとに設定されたアビリティを選択して進めていく。アビリティは使用回数ありの(1回の戦闘ごとに回復)コマンドみたいなもので、単体相手の強力な攻撃から、縦・横・全体など範囲攻撃も存在した

連続技を発動させると「ズガガガガ!」とダメージが入り、気持ちいい!キャラごとの役割も考え出すと、パーティ編成が無限に楽しめそうだと感じる

「戦神」を召喚することで強力な攻撃を行なえる。ほかのプレイヤーから借りられる「ゲスト」はこの「戦神」となっており、序盤のうちはどの敵も瞬殺できるので非常に助かる

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事