このページの本文へ

WHILL、高齢化が深刻な土地で近距離モビリティーWHILLの体験試乗を実施

2021年12月22日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WHILLは12月19日、こま武蔵台ショッピングセンターで開催された「パーソナルモビリティ展示試乗会」に出展し、近距離モビリティーWHILLの体験試乗を行なった。

 こま武蔵台団地のある武蔵台一丁目では、人口に占める高齢者の割合は50.7%で、日本全体と比べても高齢化が深刻な問題となっているという。

 今回、山に囲まれた土地柄や高齢になり運転が困難となる住民たちを中心に車に代わる移動手段が必要とされていた中で、新しい移動手段の提案としてWHILLをはじめとする電動のパーソナルモビリティーの試乗会が実施された。

 試乗会では、高齢夫婦や高齢者のいる家族など周辺住民が集まり、大勢のユーザーがWHILLを試乗したとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン