このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第806回

ブルームバーグ記者による:

アップル、2022年は新型iPad Pro、ハイエンドiMac、Mac Proを発売との予測

2021年12月15日 18時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2022年もアップルからは様々な製品の発表が期待できそうだ。米BloombergのMark Gurman記者が、ニュースレターで12月5日に予測を出している。同氏によると、次のような新製品の発売が期待できるという。

  • ワイヤレス充電機能搭載&新デザインの新型iPad Pro
  • iPad AirとエントリーモデルiPadのアップデート
  • 5G対応iPhone SE
  • Appleシリコン搭載の24インチハイエンドiMac
  • 新型AirPods Pro
  • M2チップ搭載&新デザインの新型MacBook Air
  • 新型Mac mini
  • エントリーモデルのMacBook Pro
  • Appleシリコン搭載のMac Pro
  • iPhone 14
  • 新型Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 8
  • スポーツアスリート向けのApple Watch
  • AR/VR対応ヘッドセット

 あくまでも予測ではあるものの、2022年もまた財布からたっぷりとお金が出ていきそうだ。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中