このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第844回

ガラスデザインは中止:

アップル新型「iPad Pro」MagSafe対応か

2022年02月11日 11時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売するとうわさの新型iPad Proは、MagSafeに対応しているという。米メディア9to5Macが1月14日に報じた。

 同紙は関係者からの話として、アップルはより大きなアップルロゴを搭載したiPad Proのプロトタイプを開発しており、このロゴがガラス製のためロゴを通じて充電できる仕組みになると伝えている。

 そして、このプロトタイプは落下事故をなくすために磁石、つまりMagSafe機能を備えているとのことだ。

 これまでのうわさでは新型iPad Proはワイヤレス充電に対応するため背面がガラスになるとの話だったが、最新のうわさではロゴをガラス化することで充電問題に対応するようだ。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中