このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

平塚奈菜は「危険なアネキ」。12th DVDは史上最高の色仕掛け!

2021年12月03日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「下町のマリリンモンロー」の呼び名で知られる平塚奈菜(ひらつか・なな)さんが、12th DVD「彼女の危険なアネキ」(発売元:イーネット・フロンティア、収録時間:129分、価格:4400円)の発売記念イベントを11月26日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 グラビア活動を10年以上続けている平塚さんだが、1年10ヶ月ぶりのDVDリリースはうれしい限り。都内近郊で撮られた今作は、平塚さんが妹の彼氏(=視聴者)を誘惑する姉という役どころ。全チャプターを通しての色仕掛けが特徴である。

――どんなシーンが楽しめますか?

【平塚奈菜】家に来てもらったときに部屋で誘ったり、お風呂で体を洗ってあげたり、朝を一緒に迎えたりも……。一貫して誘惑しているので、平塚奈菜史上で最高にセクシーな仕上がりです。

――特にすごいと思ったのは?

【平塚奈菜】屋外に誘い出しすときに見せた、黒のボンデージ衣装です。こんな格好をしていいのかという意味でも、危険なアネキのシーンになっています。

――久しぶりの撮影で印象に残ったことは?

【平塚奈菜】以前の映像と比べて「魅せ方」が変わったことです。お風呂で泡だけで体を隠すシーンなどは、「泡が衣装なの!?」と思うほど。もうファンタジーですね(笑)。

――今後もグラビア活動を?

【平塚奈菜】需要があれば挑戦していきたいです。若い世代ができないような(人妻的な)ところを追求していこうかなと。そのほうが表現や起用の可能性が広がりそうです。

 以前の平塚さんはGカップだったが、この2年くらいでIカップへ成長。衰え知らずの美ボディーも驚くほかないし、これからもグラビアの需要はあるだろう。今夏からフリーランスの立場で活動していて、ファンクラブ「下町にある平塚荘へようこそ」も開設。最新情報はTwitterで確認しよう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ