メモリーやSSD容量の異なる3機種をラインアップ

GeForce GTX 1650+第11世代Core搭載の15.6型ゲーミングノートPC「LNシリーズ」、FRONTIER

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LNシリーズ」

 インバースネットは11月15日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、第11世代インテルCoreモバイルプロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1650 Laptop GPUを搭載したゲーミングノートPC「LNシリーズ」を発売した。

 LNシリーズは、15.6型液晶(1920×1080ドット)を装備するほか、Wi-Fi 6を備える。2つの冷却ファンと左右側面、背面、底面の通風孔を備え、強力に冷却できる。薄型で安定性の高いリチウムイオンポリマーバッテリーを採用し、画面サイズはそのままに従来モデルと比較して本体サイズを小型化・軽量化した。

 背面には3840×2160ドット出力対応のHDMI 1.4、Mini DisplayPort 1.4を備え、外部ディスプレーに接続することで大画面でゲームをプレイできる。明るさを4段階で調節できるバックライトキーボードを搭載する。

 メモリーやSSD容量の異なる3機種が用意される。いずれのモデルもOS、メモリー、ストレージなどのカスタマイズが可能だ。

 16GBメモリー、1TB M.2 NVMe SSDを搭載するモデルが15万9800円。16GBメモリー、512GB M.2 NVMe SSDを搭載するモデルが14万9800円。8GBメモリー、512GB M.2 NVMe SSDを搭載するモデルが14万4800円。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月