このページの本文へ

povo2.0、開始直後の混乱のお詫びとして既存ユーザーに10GB付与

2021年11月02日 19時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月29日に既存の「povo1.0」からサービス内容を一新してスタートしたKDDI「povo2.0」。開始当初の手続きの遅延や問い合わせ窓口の混雑などのお詫びとして、既存ユーザーに対して、10GBのプロモコードが配布されているのを確認した。

 povo2.0は、基本プランが0円で、データ通信量や通話定額などはすべて「トッピング」という形で必要な分だけ追加していくという、これまでの料金プランにはない新しい内容が話題となっている。

 今回のプロモコードは、スマホ(Android/iOS)向けアプリ「povo2.0」内で入力することで15日間有効の10GBの通信量として利用可能。なお、povo2.0は「ギガ活」として、ローソンやすき家といった対応店舗でのau PAYでの支払いなどで、povo2.0用の“ギガ”が貰えるサービスも展開しているが、その際も同様にメールで送られてくるプロモコードをアプリで入力する形となっている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン