このページの本文へ

ASCII Power Review ― 第145回

「HP Elite Folio」実機レビュー = Windows11でARM搭載PCの時代が来るのだ!-倶楽部情報局

2021年10月20日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「「HP Elite Folio」実機レビュー = Windows11でARM搭載PCの時代が来るのだ!」を紹介します。


 日本HPはCPU(SoC)に「Snapdragon 8cx Gen2」を搭載した変形型13.5インチのWindowsノートPC「HP Elite Folio」を発売した。

 本製品はディスプレーの天地中央にふたつ目のヒンジを装備。ノートPCモード、タブレットモードのほかに、タッチパッドでも操作可能なメディアモードを利用できる。

 また、5G通信に対応している点、最大約21.1時間の長時間駆動が謳われている点も本製品の売りだ。

日本HP「HP Elite Folio」20万9000円~

メモリー、ストレージ容量違いの2モデルを用意

 「HP Elite Folio」はOSに「Windows 10 Pro 64bit」(ARM版)、SoCに「Qualcomm Snapdragon 8cx Gen2」を採用。メモリーは8GB/16GB(LPDDR4X)、ストレージは256GB/512GB(PCIe Gen3 x4接続)を搭載している。用意されているのはメモリー、ストレージの容量が異なる下記の2モデルだ。

・「3E5U0PA」(20万9000円)
 Snapdragon 8cx Gen2/RAM8GB/SSD256GB

・「3E8V3PA」(23万1000円)
 Snapdragon 8cx Gen2/RAM16GB/SSD512GB

※記事執筆時点で「3E5U0PA」は18万4580円、「3E8V3PA」は19万7780円のキャンペーン価格で販売されている(各500台限定)

 メモリー、ストレージ以外のスペックは共通。ディスプレーは13.5インチWUXGA+ IPS液晶(1920×1280ドット、3:2、400cd/m²、Corning Gorilla Glass5、環境光センサー)を搭載。ディスプレー上部には720P HD Webカメラ(固定焦点レンズ、プライバシーシャッター付き)、Windows Hello対応IRカメラ、ノイズキャンセル対応デュアルマイクを内蔵。スピーカーは名門音響ブランド「Bang & Olufsen」と協業したクアッドスピーカーを実装。

 インターフェースはUSB Type-C(データ転送5Gbps、USB Power Delivery、DisplayPort 1.4対応)×2、3.5mmコンボジャックを用意。通信機能は5G(nanoSIMカード)、Wi-Fi 6(11ax)、Bluetooth 5をサポートする。デジタイザーペン「HP Eliteスリムアクティブペン」が同梱されており、キーボード奥に収納し、充電可能だ。

 本体サイズは約298.6×229.6×16.1mm、重量は約1.33kg。46WHrのバッテリーを内蔵しており、最大駆動時間は約21.1時間と謳われている(JEITA2.0準拠)。

 古くは「VAIO Z」、新しくは「Surface Laptop Studio」を彷彿とさせる本製品だが、「ヴィーガンレザー」(100%ポリ塩化ビニル)を天面、底面に貼っており柔らかく手になじむデザインが特徴的。

 また、ディスプレー面をCorning Gorilla Glass5でカバーし、ボディーは「MIL-STD-810」に準拠しており、高い堅牢性が確保されている。変形機構のため重量は約1.33kgとやや重いが、そのぶん多少ラフに扱えるタフネス性能を備えている。

本体天面。中央にふたつの目のヒンジが内蔵されている

本体底面。「ヴィーガンレザー」(100%ポリ塩化ビニル)は天面、底面をフルカバーしている

ディスプレーは13.5インチWUXGA+ IPS液晶(1920×1280ドット、3:2、400cd/m²、Corning Gorilla Glass5、環境光センサー)を搭載

キーボードは85キーの日本語キーボード

本体前面と本体背面

USB Type-C(データ転送5Gbps、USB Power Delivery、DisplayPort 1.4対応)は左右にひとつずつ配置。右側面には3.5mmコンボジャックが用意

デジタイザーペンの収納スペース右側に、プッシュインプッシュアウト方式のnanoSIMカードトレイが内蔵

ディスプレーを開いて、そのまま手前を跳ね上げると、認証情報、シリアルナンバー、IMEI番号などが記載されている

ディスプレーの最大展開角度は138度

パッケージには本体以外に、ACアダプター、電源ケーブル、電源プラグ、デジタイザーペン「HP Eliteスリムアクティブペン」(本体に装着済み)、替え芯、説明書類が同梱

ACアダプターのコード長は実測182cm、電源ケーブルの長さは実測98cm

ACアダプターの型番は「TPN-CA10」。仕様は入力100-240V~1.6A、出力5V 3A、9V 3A、12V 5A、15V 4.33A、20V 3.25A、容量65W

本体の実測重量は1336.5g

ACアダプターと電源ケーブルの合計重量は実測309g

ACアダプターと電源プラグの合計重量は実測245g

「メディアモード」は変形PCとして理にかなったデザインだ

 「HP Elite Folio」はノートPCモード、タブレットモード、メディアモードの3種類のスタイルで利用できる。ディスプレーが360度回転する2 in 1 PCではノートPC/タブレット/テント/スタンドの4つのモードで利用できるが、本製品のメディアモードにはいくつかの利点がある。


 続きは「「HP Elite Folio」実機レビュー = Windows11でARM搭載PCの時代が来るのだ!」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版

【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1363(2021年11月30日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1362(2021年11月23日発行)

  • 週刊アスキー No.1361(2021年11月16日発行)

  • 週刊アスキー No.1360(2021年11月9日発行)

  • 週刊アスキー No.1359(2021年11月2日発行)

  • 週刊アスキー No.1358(2021年10月26日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事