このページの本文へ

ブロックチェーン技術を応用した事業

スクエニ、初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」第1弾発売へ

2021年10月06日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「資産性(しさんせい)ミリオンアーサー」第1弾「-資産王、君臨-」

 スクウェア・エニックスは10月14日20時から、ブロックチェーン技術を活用したNFTデジタルシール「資産性(しさんせい)ミリオンアーサー」第1弾「-資産王、君臨-」を、数量限定で発売する。価格は1枚500円で、専用サイトから購入、カスタマイズ、管理が可能。NFTに関連する商品の発売は、同社初としている。

 本製品は、NFTの特性である「保有情報の証明」に着目したNFTデジタルシール。同社が2018年頃に開始した「ブロックチェーンを応用した事業展開の研究」から企画されたもの。

好きなキャラクターや4コママンガの1コマを選択し購入できる

 資産性ミリオンアーサーは、「キャラクターシール」と「4コママンガシール」という2つのジャンルが設けられており、好きなキャラクターや4コママンガの1コマを選択し購入できる。

 購入したキャラクターのNFTデジタルシールは、「プレス」という行程が設けられており、あらかじめ用意された「背景」や「フレーム」を選びカスタマイズすることで完成する。背景の位置とフレームの組み合わせは自由に設定できるため、購入者だけのオリジナルのデジタルシールを作成できる。「おまかせ機能」で背景とフレームをランダムに設定することも可能。

キャラクターシールは「プレス」でカスタマイズ可能

 プレスによってカスタマイズしたキャラクターシールと4コママンガシールは、「シール保管庫」に保存される。保管庫のNFTデジタルシールは「シールホルダー」に貼ることで、「OMJ(おまんじゅう)」というポイントを貯められる。貯めたOMJポイントで楽しめるコンテンツも提供予定。

NFTデジタルシールをシールホルダーに貼ると、OMJ(おまんじゅう)ポイントを貯められる

 キャラクターシール初版は全10種で、1枚500円。4コママンガシール初版は全20種(5話×4コマ)で1枚500円(1種につき1000枚、計3万枚限定発売)。ミリオンプレスセット(全30種×1枚の30枚セット)も1万5000円で200セット限定で販売する。販売数は計3万6000枚。

 完成したキャラクターシールと購入した4コママンガシールは、LINEのグループ企業であるLVCが提供するマーケットプレイスでの出品と、LINEの暗号通貨「LINK」を使用したトレードに後日対応予定としている。

 本製品の発売を記念して、LINE公式アカウントに友達登録をした人を対象に、記念NFT「資産性ミリアサ爆誕NFT」を最大100万枚配布する「ミリオンエアドロップ」キャンペーンを開催している。

 同社は本製品をきっかけに、NFTがどのように事業にシナジーを生み出すかを検証し、NFTとエンターテインメントの組み合わせが持つ可能性を検討していく予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン