このページの本文へ

Amazonとヤマト運輸、宅急便等の配送サービスを特別運賃で利用できる「マーケットプレイス配送サービス」を2021年内に提供開始

2021年10月05日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Amazonは10月5日、Amazon最大のECイベント「Amazon EC サミット」において、ヤマト運輸と共同で「マーケットプレイス配送サービス」を2021年内に提供を開始すると発表した。

 本サービスは、Amazonに出品している販売事業者が、自社出荷を行なうすべての商品を対象として、ヤマト運輸が提供する宅急便・宅急便コンパクト・ネコポスの配送サービスを特別運賃で利用できるもの。

 運賃はヤマト運輸が提供する配送方法別に、販売事業者における本サービスの前月の利用箱数に応じて3種類の運賃が設定され、前月の利用箱数が合計500箱以上である場合に最も割安な運賃が適用されるという。

 本サービスの利用料金例は以下の通り(同一地域内の配送の場合)。

ネコポス:合計500箱以上174円/合計250箱以上201円/合計250箱未満218円
宅急便(60サイズ):合計500箱以上436円/合計250箱以上454円/合計250箱未満537円
※箱数は前月の利用箱数

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン