このページの本文へ

あなたを認識しあなただけの情報を、

Amazon、15.6型FHDパネルの「Echo Show 15」を発表、壁掛けで家族の情報共有にも便利

2021年09月29日 03時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

壁掛けしたところ

 Amazonは9月29日、Echo Showシリーズの新製品「Echo Show 15」を発表した。15.6型のフルHDパネルを採用。壁掛けや専用スタンド(別売り)で設置し、縦・横向きのいずれでもご利用できる。

 国内ではAmazon.co.jpを通じ、2万9980円で販売する予定。発売日は未定だが、登録すると後日予約/発売時期をアナウンスするとする。専用スタンドの価格・発売日などは未定。

縦位置での利用も可能

 一覧性の高さを生かし、ウィジェットとして家族の伝言や写真などを整理して表示したり、NetflixやAmazonプライム ビデオの映画を観たり、歌詞付きで音楽を楽しむといった活用が可能。次世代型の自社開発プロセッサー「Amazon AZ2 ニューラル・エッジ・プロセッサ」を搭載し、カスタマイズ可能なホーム画面を再設計した。また、ビジュアルID機能を通じて表示する情報のパーソナライズも可能となっている。

 米国から配信された発表イベントでは、利用者の趣向に合わせてレシピを提案したり、Amazonで食材を調達したり……といったデモも実施された。国内での販売も予定している。

 また、よく使うスマートホームデバイスはウィジェット機能によってタップするだけで、オン/オフが可能。ピクチャー・イン・ピクチャー機能で大きな画面上でレシピを確認しながら、子ども部屋に設置したカメラの映像を観たり、本体の500万画素カメラを利用し、ビデオ通話をすることもできる。

ウィジェットやコンピュータビジョン処理でユーザーを認識する機能も持つ

 利用しない際には、Amazon Photosのアルバムの写真や、アート、自然などAmazonが提供するコレクションをフルスクリーン表示して部屋のインテリアにもなる。

 高性能なプロセッサーを生かし、クラウド連携せずローカル上でデータの処理が可能。結果、プライバシー保護にもなるとする。また物理的なカメラカバーやマイクのオンオフ機能、音声録音の削除機能なども提供する。

Echoデバイスとしては最大画面

 本体サイズは幅402×高さ252×奥行き35mm。重さ2.2㎏。1.8インチのスピーカーを2基搭載。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン