このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

R6Sの思いや2PCに関する工夫、ゲーミングPCのこだわりなどを解説

eスポーツキャスター・ふり~だ氏にインタビューを実施、2PCのゲーム&配信環境やG-Tuneの魅力などを伺った

2021年09月30日 11時00分更新

文● 市川 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ふり~だ氏がマウスコンピューターをオススメする理由

――ふり~だ氏は長年にわたってG-Tuneブランド、とりわけレインボーシックス シージ推奨モデルの魅力を"解説"し続けています。数あるBTO PCメーカーのなかでも、マウスコンピューターおよびG-Tuneブランドをオススメしたい理由はなんでしょうか?

ふり~だ氏:マウスコンピューターは国内生産やサポートが特徴のBTO PCメーカーだと思っています。以前、長野県・飯山市にあるマウスコンピューターの生産工場にお伺いし、自分のモデルを自分で組み立てるという企画をやらせていただきました。実際に工場の様子や生産の工程を見て、安心感が芽生えた覚えがあります。そういったところがほかのBTO PCメーカーと異なる魅力であると私は考えています。

G-Tuneブランドはゲームごとに推奨モデルが用意されているので、このゲームを遊ぶならこのモデルといった風に選びやすいです。古くからそのスタイルを維持し続けていますし、何より国内生産なのが一番ですね。私がマウスコンピューターならびにG-Tuneブランドに賛同する理由はそこにあります。

――ふり~ださんが考える最適なゲーミングPCとは?

ふり~だ氏:人によってニーズは異なりますので、最終的にはニーズに合ったモデルが望ましいと思います。私が考える最適なゲーミングPCは、ミドルタワー以上のサイズで、かつ構成の選択に幅のあるものでしょうか。

――スペックの方はいかがですか?

ふり~だ氏:個人的にはハイスペックモデルが良いですね! せめてRTX 3080ぐらいは絶対必要だなと思って買っちゃうんですよね。私個人の意見をいうと、現行最強かつ排熱がしっかりしてるものが理想的です。私はガジェットヲタクなので、どうしても上位モデルのものがほしくなるんですよね。ちなみにiPadもProです(笑)。

――高みを目指したいという思いが強いですね(笑)

ふり~だ氏:そうですね、ガジェットやPCに関しては「大は小を兼ねる」の理論で強いものを買っちゃいます。逆に服とかはジャストサイズのものであればなんでもOKですが(笑)。

「ハイスペックのものがほしい」と笑みを浮かべながら語るふり~だ氏。ガジェットヲタクの性というべきか、上位のものがほしくなるのだという

――G-Tuneブランドで、現状発売されているものでオススメしたいモデルはありますか?

ふり~だ氏:最初にオススメしたいのが、今私が使っているG-Tune XN-Z-CM。これはRTX 3080搭載のミニタワーモデルで、筐体に対する排熱のバランスも良いなと。もう1つ使っているG-Tune HP-Z-KSはRTX 20シリーズ搭載のモデルですが、こちらは昔「MASTERPIECE」と呼ばれていたタワー型のものです。やはり省スペースの方が取り回しが良いと感じます。

――今後、マウスコンピューターのG-Tuneブランドに求めるものとは?

ふり~だ氏:個人的な話ですが、筐体のデザインにもう少し変化がつけられると良いなと思っています。いわば"キャラクター"ですね。現状、筐体というベースがどれも同じなので、LED制御やサイドパネルなど、もう少し外観に遊びがあると嬉しいです。さすがにBTOだと難しいですが、壁掛けPCとか(笑)。このようなバラエティーに富んだラインアップもあったら面白そうですよね。

――最後に、G-Tuneブランドのシージ推奨モデルを購入したいと考える読者に向けてメッセージをお願いします。

ふり~だ氏:私が動作確認をしたモデルは毎回ラインアップされているほか、PC版レインボーシックス シージが付いてくるバンドルキャンペーンもあります。新しくPCを買い替えたい人、PC版レインボーシックス シージを始めたい人にオススメですので、ぜひ検討してみてください。

バンドルキャンペーンページ(https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3025009/)を開催中! PC版レインボーシックス シージをプレイしたい人にオススメだ

ちなみに動作確認については、エントリーモデルからハイエンドモデルまでをお借りして私なりのベンチマークを行なっています。詳しくは動画を確認してみていただければと思います。また、私がゲーム内で使っている設定も動画で解説しているので、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。それでは、Good luck、have fun!

ふり~だ氏の特集ページ(https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3026008/)。エントリーモデルからハイエンドモデルをラインアップしているほか、ふり~だ氏の解説動画も閲覧可能だ

――ありがとうございました。

(提供:マウスコンピューター)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ