このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

サントリーから新発売の缶チューハイ

あのアイドルもお気に入り!糖質50%オフ「GREEN1/2」はちょっと健康を意識している人にオススメ

2021年09月28日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サントリースピリッツから糖質50%オフ※1のRTD※2「GREEN1/2(グリーンハーフ)が9月28日に新発売される。アイドルとしての活動の息抜きにお酒でリラックスする時間も好きというアップアップガールズ(仮)の関根梓さんがさっそく飲んでみた。

※1 サントリーチューハイ平均値比。 ※2 RTD=Ready to drinkの略語で、缶チューハイなどのこと。

■「GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン/グレープフルーツ」

・メーカー:サントリースピリッツ
・発売日:9月28日
・容量(価格):350ml(141円)、 500ml(191円)
 ※消費税別
・アルコール度数:5%

■アップアップガール(仮)関根梓さん

 アップアップガールズ(仮)<略称 アプガ(仮)>は、日々一杯一杯になりながらも“上へ上へ”を目指すアイドルグループ。2021年1月、8人組の新体制となり関根梓さんがリーダーに就任した。

「おいしさ」「糖質オフ」のいいとこどりな缶チューハイ

サントリーの新商品「GREEN1/2」

 昨今の社会情勢を受けて、以前より健康を意識する人が増えてきた。日常の食事やお酒の成分をこと細かくチェックする人から、ストイックにならないまでも“なんとなく”健康的なものを選ぶ人まで幅は広い。

 サントリーが新発売した「GREEN1/2」は、糖質50%オフを実現しながら味のボリューム感を保ち、RTDとしてのおいしさと糖質オフを両立した。無理はせず自分のライフスタイルの中で糖質を抑えたい人にぴったりだ。

 アルコール度数は5%とお酒感を求めている時にも応えてくれる。フレーバーはRTDで定番のレモンとグレープフルーツの2種。食事に合わせて飲むのもよし、食事が終わった後のリラックスタイムに飲むのもよし。

お酒が好きなアイドルが満面の笑み

「お酒が好きだけど糖質は気にしてます」とのこと。

 「ライブが成功したあとにおいしいお酒を飲むのが自分にとって最高のご褒美」というアプガ(仮)の関根梓さん。日々の練習やステージをこなしているからこそ、ほっと一息つく時間も大切にしているそうだ。日頃どんなお酒を好んでいるかというと「チューハイやハイボールも好きだし、日本酒も好き。味として満足できるものを選んでいます」とのこと。

 ただしアイドルとして体型維持には気を遣っており、糖質は気になるところ。「特にコロナ禍になって自粛で運動量が減ってから、以前より糖質を気にするように」なったのだとか。そこで糖質ゼロや、糖質をカットしたお酒を試したそうだが……。「糖質をカットしたものって、本来の味とはちょっと違う感じがして、あまりピンとこなかったんです。それならいっそ飲まないほうがいいやと、お酒を諦めることもありました」

 そんな関根さんが「GREEN1/2」を飲んで満面の笑みを浮かべた。

オフ系だと感じさせない味に満足の笑み。

 「びっくりしました。オフ系のお酒ってどこか薄いとか、苦みが残ったりとか、気になっちゃうところがありましたが、『GREEN1/2』はおいしさがギュッと詰まっていて、苦みも気にならず後味はスッキリ。気持ちよく飲めます」と興奮気味。

 サントリーによると、「GREEN1/2」は人工甘味料不使用で飲み飽きない軽やかな味わいにこだわった商品。苦労した点として、人工甘味料を使わないことで味が物足りなくならないよう、長年ウイスキーやRTD商品で培ってきたブレンド技術を駆使して、口に入れた瞬間に素直においしいと感じる味の厚みを作り上げた。糖質をカットしただけではなく“味“が重視されているから、お酒好きな関根さんもご満悦だ。

「ライブのあとの息抜きなど、くつろぎたい時間にピッタリ」とうれしそう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧