このページの本文へ

スマホを充電しながらイヤホンが使えるハイレゾゲーミングDAC

2021年09月17日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 24bit/96kHzのサンプリングレートに対応する、USB Type-C接続のUSB DAC「24bit/96kHz対応USB-C接続スマホゲーミングDAC(DN-916067)」が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原本店の上海問屋にて1890円で販売されている。

ゲーミング向けを謳う、Type-C接続のUSB DAC。低遅延かつ24bit/96kHzレートに対応している

 Androidスマートフォンやタブレット、ノートPCなどのType-Cポートに接続して使用するUSB DAC。「低遅延でスマホゲームに最適」と謳うゲーミング向けの製品で、イヤホンジャックがない端末でも有線イヤホンが使用できるほか、オーディオのクオリティを手軽にアップさせることができる。

 サンプリングレートはハイレゾ相当の24bit/96kHzに対応。また、給電専用のType-Cポートを備えるため、3.5mmプラグまたはType-Cのイヤホンを接続しながら端末側を充電することができる。なお、給電ポートは最大27WのUSB PDに対応している。

端末を充電できる給電用Type-Cのほか、有線イヤホン用の3.5mmジャックとUSB Type-Cポートを搭載。イヤホンを使いながらでも端末を充電できる

コネクターは横持ち状態で邪魔にならないL字型。本体背面には、端末に貼り付く粘着シートを備えている

 そのほか、本体裏面は粘着シートになっており、スマートフォンなど端末側に貼り付けた状態で使用可能。コネクターもそれを想定したL字型になっており、端末をグリップした際にDACが邪魔にならない。なお、本体サイズは幅66×奥行き26×厚み12mm、重さ14g。ケーブル長は約57mmだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン