このページの本文へ

変換ケーブルみたいなType-C接続の超小型USB DACが発売開始

2018年05月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 変換ケーブルのような超小型サイズながら、ハイレゾ音源に対応するType-C接続のUSB DAC「MU1」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。中国MUSILANDの製品で、店頭価格は4980円。

なんとこのケーブルがUSB DAC! ハイレゾにも対応したケーブル状のDAC「MU1」の販売がはじまった

 先週にサンプル品が入荷し、即完売となっていたUSB Type-C接続のUSB DACが正式に販売開始。ほとんど変換ケーブルのようにしか見えないデザインだが、なんとこのサイズで192kHz/24bitのハイレゾ再生に対応している。

 搭載コネクターは、USB Type-Cと3.5mmジャックという構成。バスパワーで動作し、USB Audio Class 2.0対応のデバイスで使用できる。なお、Windows環境で使う場合は、Windows 10のCreators Update(Windows 10 Version 1703)が適用されている必要がある。

Type-Cコネクターを備えたUSB Audio Class 2.0対応の端末で使用可能。サンプリングレートは192kHz/24bitをサポートしている

 なお、本格的に販売がはじまったとはいえ、在庫はそれほど多くはない。スマートフォンやタブレットで気軽に使えるUSB DACを探している人は、早めに店頭をチェックしておこう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン