このページの本文へ

スマホの音質がアップするESS製DAC内蔵のケーブル型Type-C DAC

2021年06月04日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高性能DACチップを内蔵した、ケーブル型のUSB Type-C DAC「ST35-D9318K」がエスエスエーサービスから発売。東映ランドにて7480円で販売されている。

AndroidスマホなどUSB Type-C搭載機器の音質をアップグレードできる、ケーブル型の超小型DAC。高性能DACチップを内蔵している

 ESS製の高性能DACチップ「ES9318」を内蔵した、USB Type-C接続のケーブル型DAC。AndroidスマートフォンやWindows PC/タブレットにお気に入りの有線イヤホンを接続、「深みのあるクリアサウンドが楽しめる」(メーカー)という。

 サンプリングレートは384KHz/32bitに対応し、DSD256(DSD 11.2MHz)再生が可能。接続ケーブルには単結晶銅線の編込みツイストケーブルを採用、音質に配慮した設計になっている。また、遅延がほぼ存在しないため、スマートフォンでリズムゲームをプレイする際も役立つとのこと。

ESS「ES9318」を内蔵し、遅延なくクリアなサウンドが楽しめる。コネクターはType-Cと3.5mm 4極メスという構成

 コネクターはType-C(オス) to 3.5mm 4極ステレオ(メス)で、ケーブル長は約5cm。なおUSB Type-Cから音声出力が可能な機種で使用可能で、MacやiPad Proには対応しない。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン