このページの本文へ

IIJmio、9月11日からアプリなしでも通話料を30秒あたり11円に

2021年09月09日 12時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IIJは9日、個人向けの「IIJmioモバイルサービス」の国内音声通話料金を9月11日から、現状の30秒あたり22円から11円に改定することを発表した。また、同一会員ID内での通話料金についても30秒あたり17.6円から8.8円にする。対象はドコモ網を用いる「タイプD」、au網の「タイプA」の両方。

 IIJmioのサービスで音声通話料金を安くするには、従来は専用アプリ「みおふぉんダイアル」から発信するか、プレフィックス番号の追加が必要だったが、9月11日からはこうした作業なしでも上記の料金で利用可能になる。

 なお、1回3分または1回10分までの国内通話が定額になる「通話定額オプション」の適用には、9月11日以降も専用アプリ、またはプレフィックス番号の追加が必要。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン