「GV-N3080IXEB-10GD R2.0」

GIGABYTE、Thunderbolt接続の水冷GeForce RTX 3080搭載外付けGPUボックス

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シー・エフ・デー販売は9月8日、GIGABYTEブランドの新製品として、GeForce RTX 3080を搭載した外付けGPUボックス「GV-N3080IXEB-10GD R2.0」を発表した。実売価格は19万9100円前後の見込みで、9月中旬発売予定。

 外付けボックスの中に、GeForce RTX 3080搭載ビデオカード、水冷ユニット、電源ユニットを搭載。互換性のあるPCに本製品を接続することで、グラフィックパフォーマンスの高くないPCでも、ゲームや動画編集などの高負荷な処理が可能になる。

 オールインワン水冷システムを搭載し、大型の銅板、240mmアルミニウムラジエーター、2つの120mmファンを統合。ノイズを抑えつつ、効率的な冷却が可能としている。

 コアクロックは1710MHz、メモリークロックは19Gbps、メモリーサイズは10GB、メモリー規格はGDDR6X。PCとの接続はThunderbolt 3で、出力はDisplayPort×3、HDMI×2を備える。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月