このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「親心が芽生えました」 佐々野愛美が22th DVDで見習いアイドルに!

2021年09月03日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 美しいカーブを描いたくびれも絶品! 童顔グラドルの佐々野愛美(ささの・あみ)さんが、22th DVD「アイドルのタブー」(発売元::スパイスビジュアル、収録時間:90分、価格:4180円)の発売記念イベントを8月29日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 所属していたグループ「美少女伝説」が6月20日で解散。ライブアイドルとしての活動にひと区切りつけたところだが、この22th DVDは「アイドルになるために上京してきた女の子」という設定。初夏に都内で撮られた映像は、果たしてどうなっている?

――撮影はいかがでした?

【佐々野愛美】アイドルを目指しているところが自分と重なって、やりかすかったと思います。「幸せになってほしいな」なんて思いながらでした。親心が芽生えましたね(笑)。

――どんなことをやりました?

【佐々野愛美】可愛いビキニを見せたり、黒の全身タイツで誘惑したり、お風呂で体を洗ったりとか。バーで元カレ(=視聴者)と話すシーンなどもあります。

――絶品のくびれが楽しめるのは?

【佐々野愛美】DVDジャケットにもなっている、ゴールドの水着のシーンです。踊り子のバイトをしているという設定なのですが、かっこいい感じになりました。

――美少女伝説を卒業しましたが、今後はどうします?

【佐々野愛美】DVDリリース本数で年齢を超えたいです。あと1本で並ぶし、24歳になる前に24thがリリースできたら達成感があると思います。がんばります!

 歌への意欲は「ちょっとだけある」というが、グループで活動したりする予定はいまのところないそう。当面はグラビア活動に力を入れていくようだ。デジタル写真集「隠し事」の配信もスタート。DVDリリース本数が年齢を超える日もそう遠くないはずだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ