業務のRPA化を3ヵ月で徹底的に支援

ユーザック、RPAの短期導入を支援する「カスタマーサクセスプラン」提供開始

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カスタマーサクセスプラン

 ユーザックシステムは、RPAの導入や改善したい業務のRPA化を3ヵ月で徹底的に支援する「カスタマーサクセスプラン」を開発し、8月20日より提供開始した。

 国内におけるRPAの普及は本格化している一方で、さまざまな課題が浮き彫りになっているという。同社は、「ロボットの開発スキルを持つ人材の不足」「業務の棚卸しなどの事前準備に手間がかかる」「導入効果算出の難しさ」「ツール選定の難しさ」「RPAに対する社内の理解が得られない」などを課題として挙げている。

 本プランの支援は目標設定から始まり、RPA活用提案や進捗管理、RPAシナリオ開発者の教育・支援を実施し、自動化を実現したい業務に対してユーザーとカスタマーサクセスプランナーが二人三脚でプロジェクトを進めていく。RPAによる業務改善の成功体験を積み上げることで、「常に業務改善、効率化が当たり前」の認識を定着させることも狙う。

 一般的なRPAの保守・サポートは、ユーザーの業務を理解していないため課題に対し的確な回答が困難だったり、応対者が毎回違う、3~4日後に回答がくるなどレスポンスが遅いといったケースがあるという。

 本プランは、RPAの開発・サポート経験が豊富なプランナーが専属で担当するため、開発面だけでなく、運用面、社内展開面の相談も可能。現場の運用を理解しているため、RPAの機能だけでなくユーザーの業務に合わせたサポートができるとしている。さらに、RPAに組み込むと便利なVBSなどの質問にも対応可能。質問には過去の内容を踏まえた上での回答が可能で、原則翌営業日までの迅速回答を実践している(難易度によっては回答が前後することがある)。

 プランを検討する際には、業務棚卸シートに記入し、その内容にあわせたメニューを提案する。プランはAutoジョブ名人のライセンス費用込みでの見積りとなる。

 Autoジョブ名人では、本契約時と同等のサポートを体験できる2ヵ月間のトライアルも実施している。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
11月