このページの本文へ

企業のDXを迅速かつ強力に支援

インキュデータ、企業のDXを評価・支援する「DX診断コンサルティング」提供開始

2021年08月25日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DX戦略の立案・実行を支援する「DX診断コンサルティング」

 ソフトバンク、博報堂およびTreasure Dataの合弁会社であるインキュデータは8月25日、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組み状況の可視化・評価から、DXの推進に関する戦略立案・実行支援までを実施する「DX診断コンサルティング」の提供を開始した。

 DX診断には、日本CTO協会が策定した評価基準「DXCriteria(ディーエックスクライテリア)」を活用し、その結果に基づいてDXの推進に関する戦略立案や、データ分析基盤の構築から、ITツールの選定、組織体制の構築、人材育成の計画策定、各種マーケティング施策の策定に至るまで幅広い領域をコンサルティングで支援する。

 昨今、顧客体験価値の向上や社内業務の効率化などを目的に、DXの推進に注力する企業が増えているが、データ分析基盤の構築や、適切なITツールの導入、DXを推進するための組織の立ち上げや体制強化、人材育成など、必要な工数や取り組むべき課題が多岐にわたり、膨大な時間を費やしてしまうケースが多いという。

 本サービスは、企業へのヒアリングや各種調査、市場予測などを基に「DX Criteria」を活用して「データ」「システム」「組織・体制」「デザイン思考」「コーポレート」のテーマごとにDX診断を行ない、DXの推進における課題を抽出・分析する。顕在化した課題やデータの活用状況を踏まえて、DXの推進に関する戦略立案や目標設定、データ分析基盤の構築に加え、ITツールの選定、組織体制の構築、人材育成の計画策定などを支援するほか、各種マーケティング施策を提案する。

 同社は、データ活用における戦略立案やデータ分析基盤の構築・運用、データプライバシーの保護とそれに伴うセキュリティー体制の構築・運用などのコンサルティングを通して、これまで多くの企業のデータ活用や事業変革を支援しており、これらの知見を生かして企業のDXを迅速かつ強力に支援する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ