このページの本文へ

UQ mobile、5Gサービスを9月2日開始 料金プランは変更無しで4G/5G端末で共通で利用可能

2021年08月02日 12時35分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UQ mobile(KDDI)は、5Gサービスの提供を9月2日に開始すると発表した。開始自体はすでに「今夏以降」として公表されていたもの。

 用意される料金プランは「くりこしプラン +5G」だが、3GBで月1628円の「S」など、内容自体は従来の4G向け「くりこしプラン」と同じになっている。

 既存ユーザーは、今年11月以降に現在使っているSIMカードで「くりこしプラン +5G」に変更可能になる予定だが、すぐに変更したい場合はSIMカード変更が必要。UQスポット/auショップなどの店頭のほか、オンラインや電話でも対応が受けられる。なお、「くりこしプラン +5G」では5G端末と4G端末共通で利用できるため、従来の「くりこしプラン」は新規受付を終了する。

 同じく9月2日からは、auブランドとUQ mobileブランド間の移行でMNP予約番号が不要に。さらに「くりこしプラン +5G」を対象に、「増量オプションII」の提供が開始される。これは、月550円で「S」では月2GB、「M」と「L」では月5GBの通信料が増量できるというもので、適用開始から1年間はキャンペーンで無料となっている(初回時のみ)。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン