ノートPCやゲーム機、カメラなどさまざまな機器と接続可能

IPSパネル搭載でおよそ900gの15.6型モバイルディスプレー、MSIから

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは7月29日、15.6型のモバイルディスプレー「Optix MAG162V」を発売すると発表した。価格は3万3800円前後の見込みで、8月5日から販売を開始する。

 Optix MAG162Vは、外出先などで手軽にデュアルディスプレー環境を構築できるというモバイルディスプレー。ゲーム機のディスプレーとしてはもちろん、働く場所を選ばないノマドワーカーにもオススメとする。本体サイズ/重さは、およそ幅358×奥行き11.5×高さ228.5mm/およそ900g。

 解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、グレア仕様のIPSパネルを搭載する。ブルーライトカット機能を備え、長時間の使用においても目の疲れを軽減し、オフィスワーク・テレワーク・オンライン授業などの用途で活用できるとのこと。

 本体にはスピーカー(1W+1W)も装備し、別途スピーカーを用意する手間とスピーカーの設置スペースを省ける。また、専用のスタンド兼保護カバーも付属する。映像入力端子はmini HDMI 1.4b×1、USB Type-C(DP Alt mode)×2を備え、ノートPCをはじめゲーム機、カメラなどさまざまな機器と接続可能だ。詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月