このページの本文へ

タクシーアプリ「S.RIDE」で車窓サイネージサービス「Canvas」搭載タクシーの指定配車が可能に

2021年07月21日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 車窓モビリティーサイネージサービス「THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas」を運営するニューステクノロジーとタクシーアプリ「S.RIDE」を展開するソニーグループのS.RIDEは、タクシーアプリ「S.RIDE」を通じて「Canvas」タクシーを配車する機能を7月20日から開始する。

 THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvasは、都内を走行するタクシー車両の空車時間を活用して、タクシーの後方のサイドガラスに広告を映し出す国内初の車窓モビリティーサイネージサービス。

配車アプリ連動イメージ

 新たに追加する機能では、タクシーアプリS.RIDEを通してCanvas搭載タクシーの指定配車が可能となる。また、ニューステクノロジーが運営するタクシー内モビリティーメディア「THE TOKYO TAXI VISON GROWTH」を活用し、乗車中を含む移動導線全てをジャックしたイメージ訴求も可能となるとうたう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン