このページの本文へ

東京メトロ、アプリで銀座線・丸ノ内線の「号車ごとのリアルタイム混雑状況」を配信開始

2021年07月15日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京メトロは7月14日より、東京メトロmy!アプリにおいて銀座線、丸ノ内線の「号車ごとのリアルタイム混雑状況」の配信を開始した。

 同社ではユーザーのパーソナライズドな利用の実現に向け、銀座線/丸ノ内線において列車混雑計測システムの整備が完了したことから、両線で新たに全駅間のリアルタイム混雑状況を東京メトロmy!アプリにて配信する。

 アプリ画面では、列車走行位置画面の列車アイコンをタップすることで、デプスカメラ設置駅でリアルタイムに実測した混雑状況と、その値を用いて予測した対象列車のその後の混雑予測情報を号車ごとに確認することが可能になる。

 利用料は無料。対応OSはiOS 12.0以降、Android OS 6.0以降。なお、すでに東京メトロmy!アプリを利用しているユーザーは7月14日以降にアップデートをすることで利用可能となる。

 今後は、銀座線・丸ノ内線以外の路線においても2021年度内を目途に号車ごとのリアルタイム混雑状況の配信を目指し取り組んでいくとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン