このページの本文へ

佐々木喜洋のポータブルオーディオトレンド 第83回

肉球のようにプニっとしたジェル封入イヤーピース~カナルワークス

2021年07月12日 13時00分更新

文● 佐々木喜洋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近では購入したイヤホンのイヤーピースを取り替えて、装着感や音を自分好みに変更するイヤーピース交換が人気だ。様々なイヤーピースが発売されているが、またひとつユニークな製品が登場した。国産のカスタムイヤホンで知られるカナルワークスの「ジェル入りイヤーチップ」だ。

 カナルワークスは、耳型から制作するカスタム型のほか、ユニバーサル型のイヤホンも販売している。そのため以前から交換可能なイヤーピースをアクセサリー販売していたが、ジェル入りイヤーチップはその新しいラインナップに加わる。価格はオープンプライスで、ダイレクトショップの価格は各2970円。7月16日の発売を予定している。

ケースに収めたところ

 この製品のユニークなところは、普通ならば空であるシリコンの傘の内側が「肉球のように」柔らかなジェルで満たされている点だ。まず挙げられる利点は、従来の薄膜一枚のイヤーチップより遮音性に優れるということだ。加えて、鼓膜とイヤホンの空間の気密性が高まるので、より豊かな低音再生を得ることができるという。

 もう一つの利点として、充填しているジェルがとても柔らかく、耳の痛みが少なくなることが挙げられている。ジェルが外耳道の形に合わせて変形し、耳に当たる部分のイヤーピースの反発力が分散するからだという。そして、外耳道に合わせて変形したジェルがイヤホン本体を保持しやすくするので、完全ワイヤレスイヤホンに使用すると不意な落下が起こりにくくなるということだ。

軸が太めのタイプ

軸が細めのタイプ

 サイズはS、M、Lの3種類が用意されている。その他にノズル部分の太さが太めと細めの二種類が用意されている。商品のパッケージはS、M、Lのいずれかが6個入ったパッケージと、S、M、Lの3種が2個ずつ(合計6個)入ったパッケージが用意されている。

 カナルワークスのイヤホンでマッチするのは、“ジェル入りイヤーチップ細め”に適合するのがシングルノズルタイプの「CW-U02a」と「CW-U12aEX」、“ジェル入りイヤーチップ太め”に適合するのがデュアルノズルタイプの「CW-U32GRV」「CW-U73LV」「CW-U77」「CW-U91」「CW-U91PSTS」になる。他社の完全ワイヤレスイヤホンでも「ノズルの太さが合えば使用できるだろう」ということだ。

軸が太めのイヤホンの例(デュアルノズルタイプ)

軸が細めのイヤホンの例(シングルノズルタイプ)

 いままでにないタイプのユニークなイヤーピースであり、手持ちのイヤホンでも試してみたい製品だ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン