出張シェフサービス「シェアダイン」、SDGsの取り組み推進を強化する「Zero Food Loss and Waste Action」プロジェクトを開始

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 出張シェフサービス「シェアダイン」では7月7日より、SDGsの取り組み推進を強化する「Zero Food Loss and Waste Action」プロジェクトを開始する。

 日本における食品廃棄物等のうち可食部分と考えられる廃棄物である食品ロスのおよそ半数は家庭から発生しているという。

 シェアダインでは食品ロスをゼロにすることを目指し、プロジェクトの一環として家庭料理のプロフェッショナルである出張シェフが考案した「もったいないレシピ」を公開。

 以下はプロジェクトページで公開されているレシピ。

 Recipe1.ベジブロス:肉・魚の茹で汁や、野菜くず、キノコの石突など調理くずで作る高栄養価の出汁スープ
Recipe2.野菜や果物の皮を使ったお漬物:厚めに皮を剥き、お醤油などにつけお漬物
Recipe3.食物繊維たっぷりのスムージー:野菜や果物の調理くずをミキサーでペースト状にした食物繊維が豊富なスムージー
Recipe4.食物繊維たっぷりのカラフルアイス:スムージーを凍らせた手作りアイス
Recipe5.万能ソース:肉・魚の茹で汁や、野菜くず、キノコの石突などをミキサーにかけたパスタソース
Recipe6.ドーナツ:通常のドーナツの材料に、野菜や果物の調理くずを加えた罪悪感フリーのドーナツ

 また出張料理を楽しむのと同時に、シェフと一緒にもったいないレシピを調理する体験型の「ロスゼロ体験プラン」を期間限定で提供する。体験プランについての詳細はこちらから。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2020年
10月
12月