このページの本文へ

HDCP 2.2対応

JAPANNEXT、​50型のHDR対応4Kディスプレーを​6万円以下で発売

2021年07月07日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「JN-VT5001UHDR」

 JAPANNEXTは7月7日、4K UHD(3840×2160ドット)解像度に対応する50型ディスプレー「JN-VT5001UHDR」を発売した。価格は5万9980円。

 本製品は、VAパネル採用でHDR 10に対応。10W×2のステレオスピーカーを搭載し、HDCP 2.2対応で4K配信動画も視聴できる。インターフェースはHDMI 2.0×3、USBポートを装備。PCや映像機器を介さずにUSBに保存した画像や映像の表示が可能で、デジタルサイネージとしても使用できる。

 コントラスト比は5000:1、視野角は上下左右178度、リフレッシュレートは60Hz。HDMI 2.0ケーブル、リモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン