• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「メタスラの剣」「メタスラのやり」も「ぶき錬成」の対象に追加

いっぱい歩こう!『DQウォーク』ロトのつるぎを「改5」以上に強化できる「伝説錬成」が登場

2021年07月05日 19時00分更新

文● Zenon/ASCII

 スクウェア・エニックスが運営する位置情報RPG『ドラゴンクエストウォーク』にて、2021年7月5日より「伝説錬成」が実装された。

 「伝説錬成」は、対象の装備を「ぶき錬成」の上限である改4まで強化したのち、改5以上に強化できる機能。今回の対象は「ロトのつるぎ」のみとなる。ちなみに「改9」まで強化可能。

 伝説錬成を行なうにはゲーム内機能の「あるくんですW」にある「あるいてストーリー」で手に入る「伝説輝石」が必要となる。1つ目の輝石は100万歩の報酬でもらえるほか、周回するごとに最大10個まで所持できるという。

 機能の詳細は下記のページ、あるいはゲーム内のお知らせを参照してほしい。
「伝説錬成」登場のお知らせ

 また、あわせて「ぶき錬成」の対象として「メタスラの剣」と「メタスラのやり」が追加された。いずれも錬成することでメタル系へのダメージが強化されるので、持っている人は錬成にチャレンジするといいだろう。

 なお、本日2021年7月5日から8月5日まで、上記の武器が登場する「メタスラ装備ふくびき」が開催中。補助券がもらえる記念ミッションも登場しているので、この機会に手に入れておきたいところだ。

■公式Twitter

 

【ゲーム情報】

タイトル:ドラゴンクエストウォーク
ジャンル:位置情報RPG
プラットフォーム:iOS/Android
配信日:配信中(2019年9月12日)
価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)

<制作スタッフ>
ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
音楽:すぎやまこういち
開発:コロプラ
企画・制作:スクウェア・エニックス

※画面は開発中のものです。
※詳細につきましてはゲーム内お知らせをご確認ください。
※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platform gaming solutionを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
※『ドラゴンクエストウォーク』は安全に遊んでいただくための機能「ウォークモード」を搭載しております。「ウォークモード」に 設定することでスマートフォンの画面を操作しなくても、周囲のモンスターと自動的にオートバトルが実行されます。また、モンスターとのバトル以外にも、近づいたかいふくスポットにも自動で触れるため、HPやMPの回復も自動的に行なわれます。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう