• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「二つ名」モンスターや『アイスボーン』のイヴェルカーナなどが登場

『モンハンストーリーズ2』発売後のアップデートで追加される特別なオトモンを紹介

2021年07月05日 14時20分更新

文● Zenon/ASCII

 カプコンは7月2日、Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』の魅力を発信する映像番組「モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~ 発売直前スペシャルプログラム」を配信。そこで本作のエンドコンテンツに関する情報を公開した。本作は、2021年7月9日に発売する。

■モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~ 発売直前スペシャルプログラム

以下、リリースより。

ストーリー クリア後のやり込み要素【エンドコンテンツ】

 『モンスターハンターストーリーズ2』では、ストーリークリア後に、「竜の拠り地」と呼ばれる巨大なダンジョンを探索できるようになったり、上位モンスターに挑めるようになったり、攻略が難しいクエストに行けるようになるなどの、やり込み要素(エンドコンテンツ)が遊べるようになります。

 紫毒姫リオレイア、金雷公ジンオウガといった「二つ名」モンスターや、テオ・テスカトル、クシャルダオラといった「古龍種」のモンスターも、オトモンにできるようになります。

 さらに、発売後に複数回予定している無料タイトルアップデートで、オトモンやクエストが追加されていき、盛りだくさんのコンテンツを遊ぶことができるので、ご期待ください。

「竜の拠り地」攻略で、特別なオトモンを仲間にしよう!

白疾風ナルガクルガ

 白疾風の二つ名を与えられたナルガクルガ。通常種よりも大きな体躯で、全身の至るところに白色の紋様が差す。その尾が放つ一閃は岩を断ち、水を裂き、空を分かつ。

絆技:ナイトメアブレード

金雷公ジンオウガ

 金雷公の二つ名を与えられたジンオウガ。眩き雷光をその身に纏い、一度吠えれば千光を操り、万雷を放つという。落雷の如く振り下ろされた拳によって、眩い光に包まれ大地は消し飛ぶ。

絆技:クロスギガブレーカー

鏖魔ディアブロス

 鏖魔の二つ名を与えられたディアブロス通常種よりも左の角が小さく、その先端部が三叉に分かれる。その角による地中からの激しい突き上げで、砂漠一帯を蹂躙する。

絆技:ロングホーンストーム

荒鉤爪ティガレックス

 荒鉤爪の二つ名を与えられたティガレックス。絶対強者と呼ばれたティガレックスの中でも膂力が劇的に発達。人の培った技術や知力の結晶を、無残に吹き飛ばし恐怖を刻む。

絆技:ティガイグニッション

紫毒姫リオレイア

 紫毒姫の二つ名を与えられたリオレイア。激烈な毒を孕む棘にてその身を飾り、紫煙を起こし舞い散らす火竜の姫君。竜姫の踊る地には死の影が舞い降り、動くものすらいない不毛の荒野と化す。

絆技:デュアルシェイバー

幻獣 キリン

 雷を自由自在に操る幻獣。天に向かって嘶くとき、無数の落雷が起こるという。青き稲妻を纏い、残像さえ見える疾さで駆け抜け、雷角を突き立てて他を貫く。

絆技:ファンタズムホーン

金獅子 ラージャン

 金獅子と呼ばれる超攻撃的生物。その異常な攻撃性により目撃例が少なく、生息地帯などは一切不明。力を呼び覚まし、闘気化した金獅子は、荒ぶる力で大地を破壊する。

絆技:ギガンティックメテオ

冰龍 イヴェルカーナ

 万物を凍てつかせる古龍で、別名「冰龍」。古い伝承によると、冷気を自在に操ると言われている。極低温のブレスを吐き、何もない空間にすら巨大な氷塊を出現させて落下させる。

絆技:カラミティグレーシア

予約受付中!

 製品版へセーブデータを引き継げる無料体験版(Nintendo Switch)が絶賛配信中!

詳しくはこちら
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000016893.html

 

【ゲーム情報】

タイトル:モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~
ジャンル:RPG
販売:カプコン
プラットフォーム:Nintendo Switch/PC(Steam)
発売日:2021年7月9日予定
価格:
 通常版:7689円(パッケージ版)/6990円(ダウンロード版)
 デラックスエディション:7990円(ダウンロード版のみ) 
プレイ人数:1人(通信プレイは最大4人まで)
CERO:B(12歳以上対象)

※インターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行なう場合は、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう