このページの本文へ

【7月の劇場アニメ】細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』に、Fate/Grand Orderはついに最後の作戦へ

累計3700万部突破の大ヒットコミック、最後の映画化!! 原作者・鈴木央描き下ろし、完全新作オリジナルストーリー!!! 「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」

2021年07月03日 14時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

累計3700万部突破の大ヒットコミック、最後の映画化!!
原作者・鈴木央描き下ろし、完全新作オリジナルストーリー!!!
「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」

作品解説
〈憤怒の罪〉メリオダス率いる史上最凶最悪の逆賊〈七つの大罪〉の活躍により、人間、女神族、妖精族、巨人族ら四種族が魔神族と争った「聖戦」は終結。〈傲慢の罪〉エスカノールの命が尽きるも、魔神王を討ち果たし、世界は平和を取り戻した。その後、新たな王国の創造を目指す王・アーサーと行動を共にする〈暴食の罪〉マーリンをはじめ、大罪人たちはそれぞれの道を歩んでいた――。
メリオダスは王女・エリザベスと思い出の地を巡る旅をしていた。その道中、弟・ゼルドリスと偶然の再会を果たす。一方、〈怠惰の罪〉キングと〈嫉妬の罪〉ディアンヌの結婚式が執り行われようとしていた。祝福に包まれる式場には、〈強欲の罪〉バンと〈色欲の罪〉ゴウセルの姿も。ドレスに身を包んだディアンヌの登場で華やぐ森に、地鳴りのような不気味な音が響き始めた。
“「聖戦」を台無しにした〈七つの大罪〉とそれに与した者共を罰する”
平穏が訪れたはずの地に突如、妖精族と巨人族の軍勢が押し寄せる。敵陣の先頭に立つのは、かつて姿を消した“二代目妖精王”ダリアと“巨人の名工”ダブズ。異様な目つきの侵略者たちの目的は一体……?
世の混沌を望む者により崩されていく日常。全種族を脅かす恐るべき陰謀が交錯する。光と闇の戦いの果てに待ち受ける未来は!? 呪われた世界は真の平和を手にすることができるのか。壊れゆく世界の運命は、再び集結した〈七つの大罪〉に託された――。

スタッフ
原作:鈴木 央 「七つの大罪」 (講談社「週刊少年マガジン」)
監督:浜名孝行
脚本:池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定:西野理惠(作画組)
美術監督:空閑由美子
色彩設計:桂木今里
撮影監督:近藤慎与
3D監督:大嶋慎介
編集:小野寺桂子
音響監督:若林和弘
音楽:KOHTA YAMAMOTO / 澤野弘之
制作:スタジオディーン
製作:「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
配給:東映
主題歌:「その先の光へ」(歌:岡野昭仁)(SMEレコーズ)

キャスト
梶 裕貴 雨宮 天 久野美咲 悠木 碧 鈴木達央 福山 潤 高木裕平 坂本真綾 杉田智和 中村悠一 神尾晋一郎
川島 明(麒麟) 井上裕介(NON STYLE) / 倉科カナ

上映情報
7月2日(金) 全国公開

公式サイトURLhttps://www.7-taizai.net/
Twitterアカウント@7_taizai

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ