Makuake、東急百貨店と共にオンライン催事第一弾「サステマ~サステナブル雑貨マーケット~」を6月30日より開催

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マクアケが運営する応援購入サービス「Makuake」は6月30日より、東急百貨店とオンライン催事第一弾「サステマ~サステナブル雑貨マーケット~」を開催する。

 「オンライン催事」機能とは百貨店や流通業者、イベント事業者向けに同社が提供する複数のプロジェクトを特設ページとしてまとめてMakuakeに掲載できる仕組み。

 今回、東急百貨店ではユーザーにとって使い心地がよく、廃材を活用したサステナブル原料を使用しているなど、地球や社会にとってもよいものづくりをする実行者を集めオンライン催事を開始。

 本催事では、東急百貨店のバイヤーがセレクトし、「私にとっても地球にとっても心地いい」というテーマに賛同した11社のプロジェクトを順次開始。

 具体的には、伝統的なコールドプロセス製法で作られ地球にも肌にも優しい「FAIS ARTY RAW SOAP(ファイス アーティ ロウ ソープ)」せっけんや、秩父蒸留所のウイスキー樽の廃材で作る彫刻傘、廃タイヤを再構築したソールを使った「indosole」サンダルなど、幅広いライフスタイルの提案ができる商品がラインアップされる。

 期間は8月31日までで、開催場所はMakuake内特設ページ

 また、掲載するすべての商品は7月1日~28日の間、渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン5階の「+Q(プラスク)グッズ」内で、実際に見ることもできる。

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと実施されます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
10月
12月