このページの本文へ

アルコールフリーでスマホを除菌できる北欧発スプレー「Spray Twice A Day」がMakuakeで先行販売

2020年11月12日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォン、タブレット向けに画面保護ガラスフィルムなどを販売しているデンマーク企業「PanzerGlass」(パンザグラス)。2013年に設立された、まだ新しい企業だが、すでに10ヵ国に拠点を設けて、世界で製品を販売している。

 そのPanzerGlassが新しいジャンルの製品としてリリースしたのが、この社会状況下にも適したスマホ専用除菌スプレーの「Spray Twice A Day」だ。同社は11月11日から、Makuakeにおいての先行予約受付を開始(https://www.makuake.com/project/panzerglass/)。先行販売終了後は、Amazon.co.jpや家電量販店での取り扱いも予定している。

 Spray Twice A Dayは、製品名からもわかるように1日2回、付属のファイバークロスにスプレーを吹きかけ、スマホやタブレット、ゲーム機などを拭き取ることで、その表面を除菌するというもの。同社の説明によると、ニッセンケン品質評価センターによるテストで99.999%の除菌結果が証明されているという。また、アルコール除菌では肌が弱い人はどうしても手荒れが進行するリスクがあるが、Spray Twice A Dayの成分は水分ベースのアルコールフリーで、肌に優しく、また機器の表面や保護フィルムなどを劣化させることがないとしている。

 さらに、北欧をベースにする企業らしく、携帯しやすい見た目にも優れたボトルデザインやエコ素材にこだわったパッケージや容器もアピールポイントとなっている。

 価格(税抜)は、1日2回、1回3プッシュで約20日利用できる8mlタイプが900円、30mlタイプが1500円、100mlタイプが3000円。Makuake上では割引ありのプロジェクトも用意されている。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン