このページの本文へ

クアルコム、「Snapdragon 888 Plus 5G」発表 ASUSやモトローラ、シャオミなどが採用

2021年06月28日 23時00分更新

文● オカモト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クアルコムは28日(現地時間)、MWC Barcelona 2021の初日に合わせて、同社のスマホ用SoC「Snapdragon 888」をアップデートした最上位モデル「Snapdragon 888 Plus 5G」を発表した。搭載製品は今年の第3四半期に登場する予定。

 ニュースリリースには、端末メーカー各社からの歓迎のコメントも掲載されており、ASUSがROG Phoneで採用するとしているほか、Honorやモトローラ、vivo、シャオミといった企業が名を連ねている。

 Snapdragon 888 Plus 5Gは、Snapdragon 888と同様に5nmプロセスでの製造で、CPUコアも同じKyro 680であるものの、最速コアの動作クロックは3.0GHz(正確には2.995GHz)にまで達するほか(Snapdragon 888では2.84GHz)、AIエンジンについても20%以上の性能アップが実現されている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン