このページの本文へ

クアルコム独自のSnapdragonスマホリリース ASUS設計で日本での登場も!?

2021年07月09日 18時25分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クアルコムは、「Smartphone for Snapdragon Insiders」という、自社コミュニティー向けの特別バージョンのスマートフォンを発表した。Snapdragon 888 5Gを搭載し、ハードウェアの設計はASUSが担当するとしている。

基本的にはSnapdragon Insidersという自社コミュニティー向けの端末となる

 主なスペックは、Snapdragon 888 5G、16GBメモリー(LPDDR5)、512GBストレージ、6.78型有機EL(20.4:9、1080×2448、144Hzリフレッシュレート対応)、64メガ(標準、IMX686)+12メガ(超広角)+8メガ(光学3倍)カメラ(イン24メガ)、指紋センサー、Wi-Fi 6E対応、4000mAhバッテリー(65W充電/QuickCharge 5.0対応)、Android 11など。サウンドはもちろんaptX Adaptiveに対応するなど、クアルコムの技術がしっかり盛り込まれている。

カメラの紹介もISPの性能紹介になるなど、そこはクアルコムが出すスマホらしい内容。急速充電、オーディオ、指紋センサーなどにもクアルコムの独自技術がふんだんに搭載されている

 ネットワークはミリ波を含む5G、そして5G+5GのデュアルSIMをサポートするあたり、クアルコムが出すスマホだけにネットワーク面でも最高レベルになっていることがわかる。さらに専用の完全ワイヤレスイヤホンも付属している。

完全ワイヤレスイヤホンや65W対応ACアダプターなども製品に付属

 なお、ニュースリリース内ではアメリカ、中国、イギリス、ドイツなどの地域でまもなく販売されるとあるが、ASUS JAPANの公式オンラインストアには、16万4800円の価格とともに「Coming soon。」の文字も見られる。日本でのリリースにも期待してもいいのだろうか?

ASUS Storeのスクリーンショット。日本でも登場の可能性はある!?

「Smartphone for Snapdragon Insiders」の主なスペック
ディスプレー 6.78型有機EL(20.4:9)
画面解像度 1080×2448
(144Hzリフレッシュレート対応)
サイズ 約77.25×173.15×9.55mm
重量 約210g
CPU Snapdragon 888 5G
(最大2.84GHz、オクタコア)
内蔵メモリー 16GB(LPDDR5)
内蔵ストレージ 512GB
OS Android 11
対応バンド 5G NR:n1/n2/n3/n5/n7/n8/n11
/n12/n13/n14/n13/n18/n20/n21/n25/n26
/n28/n30/n38/n40/n41/n42/n43/n46
/n48/n66/n71/n77/n78/n79
LTE:1/2/3/4/5/7/8/11/12/13
/14/17/18/19/20/21/25/26/28/29
/30/32/66/71/34/38/39
/40/41/42//43/46/48
W-CDMA:1/2/3/4/5/6/8/9/19
4バンドGSM
DSDV ○(5G+5G)
無線LAN Wi-Fi 6E
カメラ画素数 64メガ(標準)+12メガ(超広角)
+8メガ(光学3倍)
イン:24メガ
バッテリー容量 4000mAh(65W充電対応)
生体認証 ○(指紋)
SIM nanoSIM×2
USB端子 Type-C
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン