第8回 SORACOM公式ブログ

ソラコム公式ブログ

初回応答時間の保証付き「有償サポートプラン」提供開始

ビジネスプロダクトマネージャー 伊佐(ニックネーム:martin)/ソラコム

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本記事はソラコムが提供する「SORACOM公式ブログ」に掲載された「初回応答時間の保証付き「有償サポートプラン」提供開始」を再編集したものです。

IoTプロジェクトの高度化と求められるスピードへの対応

 あらゆるモノをネットにつなげることでデジタル社会を実現する「IoT」は、スマートロックや災害防止のための監視などにも利用されており、その重要度は高まる一方です。そのため、IoTシステムの障害が与える影響も大きくなってきており、障害を未然に防ぐことはもちろん、障害からの迅速な復旧体制も求められています。

 ソラコムではサービス開始当初より、全てのお客様にサポートを無償で提供しており今後も継続しますが、システム開発中に生じる様々な質問によりタイムリーにお答えしたり、システムやサービスの本格運用後にもお客様がより安心してご利用いただけるよう、初回応答時間保証のSLAを設定したプライオリティ サポートプランを提供します。

プライオリティサポートプランとは

 プライオリティサポートプランのメリットは2つです。

 1つ目は、回答が得られるまでの時間が短くなります。営業時間内における優先対応を行なう他、重要度が高い内容と判断された場合は4~8時間以内(営業時間内)の回答をお約束します。

 2つ目は、IoTシステム全体のアドバイスが受けられるようになります。IoTは通信だけでなく、デバイスやクラウド連携も不可欠です。本プランでは、デバイスやクラウドまで範囲を広げてお問い合わせが可能です。IoTプロジェクトにおいて、切り分けが難しいIoTデバイスとSORACOMプラットフォーム間、SORACOMプラットフォームとクラウド間での問題切り分けに関しても、ソラコムが過去の類似事例で得た知見を元にしたベストエフォート対応としてアドバイスをさせていただきます。

 障害からの迅速な復旧体制を希望される方、そしてIoTシステムの開発時の相談先としてお使いいただけるのが「プライオリティサポートプラン」です。

 ご利用料金は月額1万780円(もしくは月額請求額5%のいずれか高い方)にて問い合わせの回数に制限なくご利用いただけます。

 重要度の定義についてはユーザーサイトにてご案内しています。

 プライオリティサポートでは開発・運用時に問題切り分けが難しい、お客様責任範囲への的確なアドバイスを実施します(過去の類似事例で得た知見を基にしたベストエフォート対応)。

24/365のエンタープライズサポートプラン

 さらに、24時間365日で高度なサポートを必要とするお客様のご要望にお答えするため、提供条件のカスタマイズが可能なエンタープライズ サポートプランも提供可能です。エンタープライズ サポートプランでは応答時間が24時間365日対応となるだけでなく、お客様のご要望にあわせて電話対応の追加や専任担当技術者の追加設定が可能となります。

 こちらはお客様個別に必要なサポートプランを作り込んでご提供するカスタマイズモデルとなります。ご希望を伺いながらサポートプランの設計をしていきますので、ご興味のあるお客様はお問い合わせください。

ソラコムのサポートプラン

 今回の発表によるソラコムのサポートプランは3つに拡張されます。皆さまのお取り組み内容にあわせて選択いただけるサポートプランとなりますので、ご希望にあわせて選択してください。

 2021年6月23日時点ではサポートプランを選択いただけるのは、日本語サポートのみとなります。

 昨今の社会変化による市場要請もあり、IoT技術者の採用や育成にじっくり取り組む企業が増えていることは非常に嬉しく思います。

 しかし、市場ニーズにあわせIoTプロジェクトを短期間で立ち上げたいという声も同時に多く聞かれるようになりました。プライオリティサポートサービスが皆さまのIoTプロジェクトの成功の後押しにつながり、さらに社内でのIoT技術者の育成にも貢献できると嬉しく思います。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月